歯間や歯の表面についた食べ物をカスを一瞬にして洗い流す世界最小のポータブル・ウォーターフロス「YAMEIDA」

みなさんは虫歯がどの様にして出来て来るのかご存じですか?
虫歯は、口の中に生息している様々なバクテリアが、食べ物カス等に含まれる”糖”をエサとするのですが、バクテリアが糖を食べた(エネルギーとして吸収)際に”酸”を生み出し、その酸が歯のエナメル質を溶かして虫歯を引き起こす原因となります。

つまりいくら綺麗に歯ブラシを使ってブラッシングしたとしても、歯間に挟まった食べ物のカスまではなかなか除去できません。
そうするといつも毎食後に歯は磨きは欠かさず行っているのに、虫歯ができてしまうと言う事になりますので、最近は歯科医でもフロスを使った歯間の掃除を指導する訳なのです。

ですがなかなか時間のない時に歯の間を1つ1つフロスや歯間ブラシを使って丁寧に磨くのって、面倒ですよね。

そこで今回はたった20秒で全ての歯間の掃除を終える事のできるウォーターフロス「YAMEIDA」をご紹介致します。


世界最小のウォーターフロス


まずこのウォーターフロス「YAMEIDA」で最も注目すべきはその大きさ、コンパクトさです。
ウォーターフロスにはワイヤレスタイプのものも数多く、国内外の大手電機メーカーからも発売されているのですが、ウォーターフロスは高圧洗浄機の様に水に圧力を加えて水を射出して歯間に詰まった食べ物カスを押し流す為にそれなりのパワフルなモーターとバッテリー、そして水を入れる為のタンクが必要となります。
ですからどのメーカーのウォーターフロスも片手では握ることは出来ますが、パンツやシャツのポケットに入れたり、常日頃バッグの中に入れて持ち歩く様なものでは決してありません。
ところがこの「YAMEIDA」は掌にスッポリと収まる、縦横34mm×高さ115mmと言う口紅よりも二回りくらい大きなサイズなので、バッグにはもちろんのことポケットに入れて持ち歩いても嵩張らないので、どこへでも持ち歩く事ができます。


高圧で一気に食べ物カスを押し出す70psi


次にこの「YAMEIDA」の特徴としては小型ながら非常に強力なモーターを内蔵していると言う事です。
その強力なモーターにより70psi(一般家庭の水道の水圧が約100psi)と言う高圧で水を射出しますので、歯間に頑固に挟まっている様な食べ物カスも一気に押し流す事ができるのです。
つまり一気に押し流す事ができる為に大量の水をこの「YAMEIDA」は必要とせず、たった60mLぽっちの水で結果的に掌サイズにしても全ての歯間を綺麗に掃除できる訳なのです。
しかも所要時間は15秒〜20秒と超短いので、レストラン糖のレストルームやトイレでも簡単に短時間で磨く事ができます。


マウスウォッシュ液で口の中もリフレッシュ


またこの「YAMEIDA」は水の他にマウスウォッシュ液(洗口剤)を入れて使用する事も可能ですので、時間のない時は歯ブラシを使ったブラッシングを省略してこの「YAMEIDA」で歯間洗浄と口内洗浄だけを行うと言う利用の仕方もでき、1回の歯間洗浄で口臭も口腔内もリフレッシュする事ができますので、もし興味を持たれた方はカラーのラインアップを含めて詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1560463989/yameida-the-worlds-smallest-smart-water-flosser

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です