シンプルかつお手入れのし易さを追求したネコ用トイレ「Cove」

みなさんの愛猫用のトイレって一体どの様なタイプのものをお使いですか?
最近は自動的に猫砂から排泄物を取り除いて収納してくれる様な便利なトイレもありますが、多くは猫砂が飛び散らない様に高い壁で囲ったネコ用トイレを使っておられるのではないでしょうか?

ですが高い壁で囲われたトイレって大人の猫であればスッと出入りできますが、小さな子ねこはその壁をまたぐのも大変ですし、なおかつ壁が高いと掃除する方も中腰の状態で手を突っ込まないと掃除ができないので、掃除をする飼い主の方も大変です。

そこで今回は、猫が使い易くて掃除もし易いネコ用トイレ「Cove」をご紹介致します。


小さな猫でも入りやすい高さ


この「Cove」は、縦約56cm(22インチ)×横約41cm(16インチ)×高さ約15cm(6インチ)と言うオーソドックスな長方形をした猫用トイレで、高さが15cm弱しかありませんから、小さな子猫で入りやすい様になっているだけでなく、どこからでも出入りする事ができる開放的なトイレです。
そして縁の部分も猫砂が飛び出さない様に返しがついていたりと言う様な事はなく足をかけやすいフラットな縁になっているのも出入りのし易さを助けています。


掃除用のチリトリとホウキがついたオールインワン・トイレ


そしてこの「Cove」では、出入りをし易くしたが為に、トイレをした後に派手に砂をかける愛猫であったなら、砂はトイレの外へ派手に撒き散らされる事は間違いありません。
そこでこの「Cove」では予め猫砂がトイレの周りに撒き散らされるのを前提に”ちりとりとホウキ”が付属しており、このチリトリとホウキを使ってトイレの外に撒き散らされた砂を集めてトイレの中へと簡単にスピーディーに戻す事ができます。

そして汚物を砂から分離する為のスコップについても付属しているのですが、スコップの先端は専用のボックスに差し込むと密閉される様になっていますので、もしスコップに排泄物が付着していても臭いが漏れない様によく考えられています。
またスコップが差し込み式になっている事で、トイレの内側にぶら下げるタイプのスコップの様に猫に遊ばれてどこかへ持って行かれるだとか、噛んでボロボロにされると言う事もありません。


掃除のし易さも1番


そしてこの「Cove」は掃除のし易さに対してもよく考えられています。
まず壁が高くないので座ったままの状態で手を入れてトイレを洗ったり拭いたりと言った事ができますので腰に負担をかけませんし、スコップやチリトリを差し込んでおく為のボックスは取り外せる様になっており、いつでも洗える様になっていますのでとても便利です。
また「Cove」の本体は射出成型で作られており、トイレの内面がフラットで洗いやすく拭きやすくなっていますので、これも掃除のし易さの1つとなっていますので、もし興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/tuftandpaw/cove-a-beautiful-litter-box-made-from-recycled-plastics

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です