コンセントのないクローゼット等に簡単に取り付けられるLED照明キット「Luminook」

みなさんのご家庭ではクローゼットや押し入れ、収納が暗くて照明が欲しいな、と思われた事はありませんか?
ウォークインクローゼットの様な広い収納であれば照明を取り付けたりしますが、1畳や半畳程度の小さなクローゼットや押し入れ、納戸に照明を取り付ける事は基本的にはなく、コンセントも配置する事はありませんから後から照明を増設するのも結構お金もかかります。

ただ最近は人感センサーを内蔵した貼り付けるだけの誰にでも設置できるLED照明も多くありますので、そう言うLED照明を利用すると言うのも1つの手です。
ただこれらLED照明はバッテリーを内蔵しており、バッテリーがなくなれば当然の事ながら充電しなければ点灯しませんし、バッテリー残量が少なくなっているのはLEDが消えない限り気付く事はないので、結果的にLED照明のない期間を作ってしまい使い勝手を悪くします。

そこで今回紹介したいのがLED照明キット「Luminook」です。


脱着式バッテリーで切れ目のない点灯を維持


さて、この「Luminook」も他のセンサーLED同様にバッテリーを内蔵しているのですが、この「Luminook」はバッテリー切れと言う手軽に設置できるセンサーLED照明の欠点をバッテリーを脱着できる様にし、交換できる様にした事でフル充電された予備バッテリーを「Luminook」の側に置いておくか、1つでも予備バッテリーを充電しておいておけば充電切れで照明がなくて探し辛いと言う欠点を補う事ができる様にした事です。

またこの「Luminook」には10mないし20mのテープLED照明が付属している為、クローゼットや押し入れ、納戸の中をリビングにいるのと同じ様な明るさで照らし出す事ができますので、探しやすいのは言うまでもありません。


スマートフォンでコントロール


そしてこの「Luminook」はただクローゼットや押し入れ、納戸などを明るく照らし出すだけではありません。
スマートフォンに専用アプリを入れる事で点灯時の明るさだけでなく、色温度(電球色(2700K)から蛍光色(6000K)まで)も変える事ができる様になっており、好みの色や明るさに自在に変える事ができます。

更に「Luminook」にはタイマー機能もあり、何時から何時まで点灯すると言ったスケジューリングで点灯を制御する事もできる様になっていますので、窓枠に「Luminook」を貼り付けて防犯照明として利用すると言った使い方も出来ます。


センサーでON/OFFを切替


そして「Luminook」のセンサースイッチは動きがなくても点灯状態を維持し続ける事が可能ですので、室内の間接照明としても利用できます。
一般的な人感センサーは赤外線センサーを使用しており、熱源が動く事で人がいると判断してスイッチをONにします。
ですからクローゼットの中で衣服のポケットの中に入ったものを調べるなど大きな動きをしなければ人感センサーは熱源が動かないので人がいないと判断してスイッチをOFFにします。
ですがこの「Luminook」ではモーションセンサーを採用して扉の開閉やセンサー周辺で手や足を動かす事でON/OFFを切替る様になっており動かなくても消えないのでとても便利ですので、もし照明を設置したいなとお考えで興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/667671899/luminook-big-light-for-small-spaces

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です