俯せ寝の方必見です!!最高に俯せで寝やすい、イビキを防止する抗菌・消臭枕「Carbon SnoreX™」

世間には、家族やパートナーのイビキで困っているご家庭は山ほどあります。そした沢山そう言う悩みを抱えた方が大勢おられるからこそ、イビキ防止グッズなるものがジャンルとして確立されており、それなりの市場を持ち、様々なタイプのイビキ防止グッズが売られています。

では一体、イビキは何故かくのか?どうして出るのか?ですが、一般的に多いのは寝ている間に舌が徐々に喉の奥に落ち込んで行って気道を塞いで鳴ると言うイビキです。もちろんこの他にも鼻がつまっていたりと鼻が原因で出るイビキや、元々気道が細い上に、高い枕を使用して寝て喉が圧迫されて出るイビキと言うものもあります。

そこで今回はイビキを防止するだけでなく、俯せ寝をよくされる方に、自分で手枕をして橈骨神経麻痺を起こさないとっておきの枕「Carbon SnoreX™」をご紹介致します。


気道を圧迫しないエルゴノミック形状


では一体、この「Carbon SnoreX™」ではどの様にしてイビキを防止しているのかと言いますと、ズバリ気道を塞がない様に首よりも頭の位置が下がる形状にし、気道を圧迫しない様に、できるだけストレートな状態を保つ様にした事です。
また、顎が下がり顎の位置よりも頭の位置が上がるとどうしても舌が喉の奥へと落ちて行きますが、ストレートな位置関係にする事で喉の奥へと舌が落ちない様になっており、イビキを防止する効果があります。

またこの「Carbon SnoreX™」の鳥が羽を広げて飛び立とうとしている様な中央が窪んだ形状はもう2つの効果をもたらします。

まず1つ目は横向きに寝た時に、首や背骨を真っ直ぐな位置をキープできる様に頭を乗せる中央部分は凹み、首が当たる部分は寝込まない様になっています。

次に2つ目としてこの窪みは、仰向けで寝るのであれば良くも悪くも首を真っ直ぐに上に向いた状態をキープする様に出来ていますので、首が斜めになったりしてしまい、寝違えたりと言う事がありません。
また、せり上がったウイングの先を連想する左右の両端部分には仰向けに寝た時に肩を保持する役割も持っていますので、肩凝りがきつくて肩が内旋内転してしまったいる様な方は、肩が重力で引っ張られて寝ている間に肩に痛みが生じたりする事もないのでオススメです。


快適な寝心地を提供


次に「Carbon SnoreX™」は大きく分けるとメモリーフォームを使用した高反発枕になるのですが、何とそのメモリーフォームにはエアセルと言う空気を通す穴が空いており、夏場等はこのエアセルに空気が出入りできる事で頭から放出させる汗を効率的に大気の放出させるだけでなく、熱こもりを抑えます。

またこのメモリーフォームには抗菌・消臭効果の高い竹炭が用いられており、メモリーフォームでのダニやカビと言ったものの繁殖を抑える事ができるほか、汗や体臭を吸収して臭うのも防ぎます。

更に枕カバーに至っては銅で作られた糸が使用されており、竹炭と合わせてより強力な抗菌・消臭効果でダニの発生や臭いの定着を防ぎます。


楽に俯せ寝ができる形状


そしてこの「Carbon SnoreX™」の一押しの注目機能が、俯せ寝する時に使える枕であると言う点です。
俯せ寝をする時って1番困るのが手の位置です。真っ直ぐ手を身体の両サイドに置いた状態で枕を使うと首が逆に反って首を痛める事もありますし、逆に枕を使わないと胸が押しつけられて睡眠中に呼吸がし辛かったりします。

また両手を枕の下に入れて寝たとしても、頭の重みで腕が圧迫されて血液循環が悪くなって朝起きたときに手が動かないなんて事はよくある症状ですし、圧迫した場所が悪いと橈骨神経麻痺となり、暫くリハビリに通わなければならなかったりと言う事にもなりません。

その点この「Carbon SnoreX™」はちょうどハの字の1番安定した状態で頭の横に置いて寝る事ができるだけでなく、枕で胸の下に空間ができて呼吸もし易くなっていますので、まさに俯せで寝るのが好きと言う方にはピッタリな枕ですので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/carbonsnorex/carbon-snorextm-pillow

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です