訪問者を自動認識するだけでなく、置き配された荷物もしっかりと見守るインターホン「360 Video Doorbell X3」

最近では大手ECサイトなどや、大手の宅配企業の中には”置き配”と言って、配達した荷物を指定の場所へ起いて帰ると言うサービスがあり、利用されている方も多いのではないでしょうか?
この”置き配”のメリットは荷物が届くタイミングで在宅していなくても良いと言う事と、在宅していたにも関わらずちょうどトイレに入ったタイミングで配達い来られたので受け取りに出られなかったと言う様なアクシデントがあった場合に配達員の方に2度手間を追わせる事がなく、受け取る側も待っていなくて良いと言うメリットがあります。

ただ気になるのは置き配された荷物が盗まれないかです。

最近では様々な一戸建てや宅配ボックスがない、少ないマンションでも使える家庭用の宅配ボックスが色々と販売されていますが、スペース的に置けないと言う方や、使い方が難しくて配達員の方が使ってくれない宅配ボックスを置いていたり、また買ってはみたものの持ち逃げの不安は拭えないと言う残念な宅配ボックスがあるのは否めません。

そこで今回は置き配された宅配の荷物をしっかりと見張ってくれるワイヤレスインターホン「360 Video Doorbell X3」をご紹介致します。


荷物の監視機能が魅力的


このインターホンは500万画素のCCDを内蔵し、画角162°と言う非常に広い画角のレンズを使用し2496×1920と言う高解像度の映像を何かあった場合は記録するワイヤレスインターホンで、撮影した映像は「360 Video Doorbell X3」何に記録するほか、有料のクラウドストレージにもアップロードされ何時でもどこからでも「360 Video Doorbell X3」が撮影した映像をチェックできる他、リアルタイムで「360 Video Doorbell X3」のカメラが捉えている映像をスマートフォン等を通して見る事もできます。

そして、このあたりは既にワイヤレスインターホンでは当たり前の機能となっていますが、この「360 Video Doorbell X3」が従来のワイヤレスインターホンと違うのは荷物を持った配達人、そして荷物を認識し、玄関先に置き配された荷物を検出すると、自動的に登録されたスマートフォンへ通知すると共に荷物の監視を行います。

そしてもし誰かが置き配された荷物を持ち去ろう言う様な動作を「360 Video Doorbell X3」の前で行おうとした場合、「360 Video Doorbell X3」が警告音を出すと共にスマートフォンに即座に通知を行う様になっていますので、安心して置き配を利用する事ができます。


レーザーセンサーで不要な通知や録画を抑制


そしてこの「360 Video Doorbell X3」にも多くの通知機能を持ったインターホン同様に、訪問者がやって来てチャイムを押した時にスマートフォンに通知し、そして不在でもスマートフォンを通じて訪問した方とリモートで会話すると言った機能があるのですが、この他に「360 Video Doorbell X3」に内蔵されたモーションセンサーが動くものを検出した場合に録画&通知すると言う機能も備えています。

ただこの「360 Video Doorbell X3」の録画&通知機能が他の同等の機能を持ったインターホンと違うのは、自宅の玄関に向かって歩いて来る人だけを検出し録画&通知する機能を持っている事です。

一般的なモーションセンサーを搭載し動くものを検出するインターホンの場合、モーションセンサーと言って物体が放出する赤外線(熱)が動くのを検出する事で通知を行ったり、CCDが撮影している映像に変化があった場合に通知すると言うのが一般的です。
ですからこの場合、自宅の前を通り過ぎる人、ネコや犬と言った動物、車、そして落ち葉が舞う秋なら風に吹かれて飛んで来た落ち葉、そして雨や雪と言ったものに反応して無駄な通知が多く、肝心の訪問者の映像を探すのが実は大変な上、実際に訪問者がやって来てもまた誤報かとスルーすると言った事も実際出て来ます。

そこでこの「360 Video Doorbell X3」ではレーザーセンサーで自宅の玄関に向かって歩いて来る人だけを9m先から検出して録画そして通知しますので誤報がありません。

しかもチャイムを押さずウロウロし様子をうかがう様な人がいた場合は「360 Video Doorbell X3」が警告音を鳴らして威嚇するだけでなく、即スマートフォンにも不審者検出の通知が行われます。

そしてもし玄関前でウロウロしているのが家族や知人であった様な場合、顔認識機能いよって自動認識する機能もありますので、そう言う場合は誰を玄関前で検出したのかも通知はスマートフォンにありますが、警告はありません。


貼り付けるだけの簡単施工


そして「360 Video Doorbell X3」はバッテリーだけで約6ヶ月間充電フリーで動作する様に設計されていますので、施工も配線等は一切不要で、穴開けの必要もなくただ壁に両面テープで貼り付けるだけと非常に簡単になっています。
ただ貼るだけですと剥がされて持ち去られる場合もありますので、そう言う場合はベースをネジで壁に固定する事もできますし、「360 Video Doorbell X3」を外そうとすると警告音が鳴るので安心です。

またオプションでバッテリーパックが用意されており、バッテリーパックを取り付ける事で何と18ヶ月もバッテリーフリーで使えるほか、充電が少なくなった場合もバッテリーパックだけを取り外して充電して戻せばよく、わざわざ充電の為にワイヤレスイヤホンを取り外さなくて良いのが魅力的です。

ただこの「360 Video Doorbell X3」はバッテリー駆動があるが故に24時間常時録画せず異常を検出したり訪問者があった場合のみ起動して録画を行います。
そのため、「360 Video Doorbell X3」に内蔵された映像を見ようと思った場合、すぐに見ると言う事はできません。
その為、クラウドサービスが用意されており、基本プランのBasicは$0.99/月から利用でき、置き配の監視、顔認証や不審人物を撮影した映像をクラウドに保存して、どこからでもリアルタイムに映像を確認しようとすると$9.99/月か$99/年と言うプラスプランと言う有料プランの契約が必要となりますのでご注意下さい。

なお詳細に関しては下記URLをご確認ください。

https://igg.me/at/-9VJ–7Lkj0/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です