Newガジェット

仕事中、ちょっと疲れた時にパーフェクトなリラクス姿勢で休む事のできるオフィス・チェア「NEWTRAL MagicH」

ゲーミングチェアは、ただカラーリングが派手と言う基準でゲーミングチェアに分類されているのではなく、頭の先まで包み込むハイバックシートにヘッドレスト、腰を支えるランバーサポート、アームレスト、そしてリクライニング機構を備えているだけでなく、長時間座り続けても疲れないと言った性能も求められています。

ただゲーミングチェアの場合、椅子を倒して休む事もできるのですが、頭を真っ直ぐに保つヘッドレスト、腰椎のS字湾曲を保つランバーサポートなどは椅子を倒した際には逆に押し過ぎて過度な緊張を生みますし、座面からダラーンと垂れ下がった足によって身体が引っ張られ、より緊張を生みます。
そこで今回はリラックス出来る事をメインに考えたオフィス・チェア「NEWTRAL MagicH」をご紹介致します。


かかる体重に合わせて変化するヘッドレストとランバーサポート



今回紹介する椅子には大きく分けて3つの特徴があり、最初に紹介するのはヘッドレストとランバーサーポートです。
ヘッドレストは高機能なゲーミングチェアでは位置を変える事ができ、モニターを見ている姿勢で頭をヘッドレストに押し当てる事で首の力を抜いてリラックスできる様に作られていますので、椅子を倒した際にこの飛び出たヘッドレストは首を押し上げ顎を引いた状態になるので逆に起こされている感満載です。

その点今回紹介する「NEWTRAL MagicH」のヘッドレストはバネの力によって体重をかけるとヘッドレストを支えているアームが縮んで位置を低くする為、椅子を倒した際に頭が持ち上げられると言った様な事はありません。

更にランバーサポートに関しても同じ構造で、リクライニングした際に腰が押し出されていると海老反りしている様な状態で辛いものがありますが、ランバーサポートも体重をかけると重みによってスプリングが縮んでフラットな状態になるため、椅子を倒した際にとてもリラックスする事ができます。


フットレスト


そして次に紹介するのがフットレストです。
アームレストはついているのが当たり前ですが、さすがにフットレストまである様な椅子はあまりありません。
ですがこの「NEWTRAL MagicH」の様に134°まで背もたれを倒せるとなると、足をそのままだら〜んと下げていたのでは太ももがかなりきついですし、下へ下へと引っ張られて行き椅子からズリ落ちてしまいます。

ですがこの「NEWTRAL MagicH」のフットレストの様に座面と平行に取り出せる折り畳み式のフットレストがあれば、完全に足を伸ばし椅子を倒してリラックスできますし、フットレストは最大46cmまで伸縮するため、身体の大きな方でも膨ら脛あたりをフットレストにのせてゆっくりと身体を伸ばして休む事ができます。


脱着式テーブル


そして最後に3つ目に紹介するのが脱着式のテーブルです。
ノートPCでの作業であればこのテーブルを使えばもう机に向かう事なく椅子に身を委ねて作業する事ができますし、ほぼ寝ている様な姿勢で作業する事もできますので、身体にとってはこの方が非常に楽ですし腰痛などの症状も寛解するに違いありません。
またテーブルにはスタンドが内蔵されており、スタンドを使いノートPCのモニター位置を上げる事で首を持ち上げたり下げたりする必要もなくあらゆる面に置いて楽に作業が出来ますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

asdsdadasdas

https://www.kickstarter.com/projects/newtral/newtral-magich-the-ultra-adaptive-support-home-office-chair

昔のVGAやDVIディスプレイを際復活させてクインティプル・ディスプレイ環境での作業を可能にするUSB-Cマルチハブ「Lorelink」前のページ

掌サイズなのに、見た目とは大違いな2000ルーメンの爆光を放つLED懐中電灯「SPERAS E21」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    バッテリー容量10,000mAh、最大合計出力65Wの性能を持つコンセント直差し充電モバイルバッテリ…

    どう言ったタイプのモバイルバッテリーが今1番売れているのか、みなさんは…

  2. Newガジェット

    雨の日の自転車移動時の足下を雨から濡れる事をしっかりとガードするだけでなくとても快適な「Cyclin…

    雨天時に自転車やバイクで通勤・通学される方に欠かせないのがレインパンツ…

  3. Newガジェット

    プロジェクションマッピングにも使える!?1500ANSIルーメン 4K投影可能なDLPプロジェクター…

    最近は様々な場所で1年中、プロジェクションマッピングで華やかに演出され…

  4. Newガジェット

    3Dプリンターさえあれば増えて行くコレクションを拡張しながら収納できるコレクションケース用STLデー…

    みなさんの所にはディスプレイできていないコレクションってたくさんありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP