数十m先のヒソヒソ話を聞き取る事ができるNRRレート28のエレクトリック耳栓「Pro Ears Stealth Elite」

さていよいよ受験生の方にとっては決戦の日が刻一刻と近づいて来ていますが、勉強する際に完全に静かな状態でないと勉強できない方、バックグラウンドミュージックでもかけて少し音があった方がよく勉強できる方と人様々です。
ただ言えるのは、多少何かのノイズ音があった方が人間は落ち着く事ができと言うのは事実です。人間は視角、嗅覚、聴覚+第六感と言う方もおられますが、これら感覚器官によって周囲の状況を把握して万が一の時に備えています。
それが完全に無音の状態になると感覚器官の1つを失われたのと同じ状況となり、不安になるのです。それは四方が壁に囲まれた自室の中でも同じで、人間が種を保存して行く為に身につけた知恵の様なものでDNAに組み込まれているものなので、どうしようもありません。

そこで今回はBluetoothイヤホンとしても使えるエレクトリック耳栓「Pro Ears Stealth Elite」をご紹介致します。


NRR( Noise Reduction Rating) 28


NRR(ノイズリダクションレーティング)と言うのはどのくらい周囲の雑音を低減できるのかと言う耳栓の様な商品を評価する際の指標なのですが、この「Pro Ears Stealth Elite」は何とNRR28と、かなりすごいベレルの耳栓なのです。
この28と言う数字は、実際に聞こえる騒音レベルは”周囲の騒音レベル-28dB”と言う事を表しており、例えば身近な所ですと地下鉄のホームで電車が入って来る時の騒音がおよそ80dB程度ですからそこから28dBを引くと52dBになります。
そしてこの52dBがどの程度のレベルかと言いますと普通の人の話し声、玄関のチャイム程度のボリュームとなりますので、声を張り上げて会話しても通じない状態から、普通のトーンの声で会話のできるレベルまで下がるのですから、かなり静かになるのが分かりますし、これが自室なら完全に無音の状態になります。


とっても気になる増幅モード


次にこの「Pro Ears Stealth Elite」には耳栓だけではなく周囲の音を拾うと言うユニークな機能も持ち合わせています。
周囲の騒音を低減する為にスポンジやウレタンなどで耳を塞いで騒音を低減する耳栓もありますが、この「Pro Ears Stealth Elite」は周囲の騒音をマイクで拾い、その騒音を打ち消す音を出す事で耳に入るノイズを低減すると言うノイズリダクションと言う技術を使用しています。
それを流用して身近な大きな音は消音するのですが、かすかに聞こえる様な音は逆に5倍に増幅してくれ、本来はハンターの方が銃声から耳を守りつつ獲物が放つかすかな移動音を聞き取る為に設けられた機能なのですが、イヤホンをして音楽を聴いているフリをして周囲の人が話す内容を盗み聞きしたりと言う様な事にも使えます。


AirPods Proの様に


そしてこの「Pro Ears Stealth Elite」はBluetoothモジュールを搭載し、Bluetoothイヤホンとしても使えるだけでなくハンズフリーも使えます。
また前述している様にNRRを搭載していますのでNRRを生かして音楽に集中する事もできますが、AirPods Proの様に音楽を聴きながら目の前にいる友人とお喋りをすると言う事も普通にできるのです。

またウインドシールドモードと言って風切り音に特化して消音すると言うモードも設けられており、バイクに乗られる様な方にも適していますので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/stealth-elite/the-pro-ears-stealth-elite

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です