下半身だけでなく上半身の筋肉も鍛えられるロードバイク「TWICYCLE」

手で漕いで走る自転車、ハンドサイクルってご存じですか?ちょうど今年の夏の行われたリオデジャネイ・パラリンピックでもこのハンドサイクルを使用した競技が行われていましたので見かけられた人もおられると思いますし、サイクルスポーツセンターの様な自転車に乗って遊ぶ事ができる遊戯施設を備えている公園などではユニークな形状をした自転車がたくさん置いてありそう言う場所でハンドサイクルを体験された方もおられるかと思います。

このハンドサイクルは元々足の不自由な方の為に開発された自転車で多くが三輪車の形状をしており、普通の自転車で言う所のペダル(ドライブスプロケット)がハンドルと一体化しており前輪にギアがついていてドライブスプロケットと前輪ギアがチェーンで連動していて足の代わりに手を使ってペダルとなるハンドル(ペダルの様に片方のペダルが上にあればもう片方は下にあると言った様な逆の位置にはハンドル・ペダル!?はなく左右同じ角度でついています)を回す事で前輪が駆動(回って)して走る自転車になっています。

ですから普通の自転車は足の力がなければ速くそしてより長距離を走る事はできませんが、ハンドサイクルは逆に腕の力が強くなければ速く長い距離を走る事はできません。ですからハンドサイクルを操縦する選手の腕や肩や背中の筋肉は非常によく発達していて羨ましい限りです。

そんなハンドサイクルと普通のロードバイクを合体させて上半身の筋肉トレーニングもできる様にしたのがこの「TWICYCLE」です。


ただ今まで市販されている手でも焦げるロードバイクと言うと何故か有名なドイツの「Varibike」に見られる様に手で漕ぐペダルの先は足で漕ぐペダル(ドライブスプロケット)に連結されており足の代わりに手で漕ぐと言うタイプのものが多く、これはこで足が疲れた時や、足の力だけではどうしても登れない様な急な上り坂で手でアシストしてやる事で今までは登れなかった様な坂も登れる様にはなるのですが、逆に今まで以上にトルクをかられる為にトルクをかけ過ぎて今度はリアタイヤがスピンしてしまって転倒してしまう事もありました。

そう言うリア駆動だけのデメリットをこの「TWICYCLE」はハンドペダル部分は前輪に装備されたギアへと導かれ前輪駆動とする事で足は後輪、手は前輪とちょうど車の4輪駆動の様にタイヤにかけるトルクを分散させる事で坂道だけではなく、雨や雪道と言った滑りやすい条件下にある路面状態でも4輪駆動車の様にスムーズに運転する事ができますし、何と言ってもペダルが左右シンクロして動く事で「Varibike」の様に手で漕ぐ際に上半身が左右に揺れる事はありませんから身体の安定性が向上するばかりでなく、両手で同時に力を入れて押す事で「Varibike」よりもより強いパワーを出す事ができます(例えば片手でモノを押すより両手で押した方がより重い物を押す事ができますよね、それと同じです)。

しかも「TWICYCLE」はより上半身を安定させてパワーを引き出せる様に胸を固定する為のステーが備えられていますので、このステーに胸を押しつけて手で漕ぐ事で漕ぎやすくなるばかりか、上半身の体重をこのステーに預ける事で普通の自転車の様に上半身を腕で支える必要がなくなりペダルを漕ぐ為だけに集中できるなど、より腕のパワーを出せる様に工夫されていますし、またこのステーはロングドライブの際に体重を預ける事で身体を休めると言う効果も期待できます。

そして何より腕だけでのドライブを考えてリアとフロント両方に8段切替のスピードギアを備えていると言うのも見逃せません。やはりギア比の低いギアでロングドライブをするとなると腕もすぐに疲れてしまいますが、フラットな路面である程度スピードも乗ってくればギア比を上げてやれは少ない力で速いスピードで長距離をドライブできますから、「TWICYCLE」は本当に快適により速く、より遠くまで走ると言う事がよく考えられたダブル駆動のロードバイクと言えます。

そしてこの両腕をシンクをさせて前後させて漕ぐと言う運動はちょうどウエイトリフティングをしているのと同じ様な状態になる為、上腕二頭筋ばかりだけではなく、上腕筋や上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、肩甲挙筋と言った上半身を支える筋肉を鍛える効果もありますから、狭い景色の変わらないジムの中でモクモクとウエイトトレーニングをするよりは風を受けて風景の変わるロードを走って鍛える方がよほど清々しく気分良くトレーニングする事ができますよね。

そんなウエイトトレーニングも同時にできるロードバイク「TWICYCLE」については下記URLをご覧ください

https://igg.me/at/twicycle/x/7929074

下半身だけでなく上半身の筋肉も鍛えられるロードバイク「TWICYCLE」” への4件のフィードバック

  1. このTwicycleを日本国内で試乗したいのですが、可能でしょうか?
    もし可能であるなら知らせて頂けると有り難いです!

      1. 新年、明けましておめでとうございます!くらさん。
        先ほど上記の専門店とTwicycleについて話をさせて貰い、
        トライする方向で検討しようと思っています!
        情報を送って頂き、誠にありがとうございました!

  2. あけましておめでとうございます!くらさん。
    Twicycleの件、お知らせ頂き誠にありがとうございました!
    上記ショップが本日から営業という事が判り、サッソク電話を
    させて貰い、試乗車が無いというのは残念でしたが、米国側の
    バックアップ体制も良いらしく、上記の輸入代行をされる自転車
    専門店側も頼れる感じがあり、たまたまでしょうが既にオーナー
    となった方々の背格好が私と似ているらしく、カミさんと会議?
    の後に、トライしてみようと思っています!
    平成31年01月05日

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です