出し入れの容易さと収容能力を極めた大容量メッセンジャーバッグ「The NOMATIC Messenger and Laptop Bags」

みなさんがビジネスバッグを選ぶ際の基準ってデザインですか?それとも内容量ですか?それともポケットの数ですか?

昔のビジネスマンが持ち歩くものと言えば、書類と手帳くらいなもので、書類や手帳が折れずに入ればよかったのですが、今のビジネスマンは書類や手帳の他にタブレットやノートPC、人によってはモバイルプリンターやカメラと様々なデジタルガジェットを持ち歩かなければなりませんし、それだけではなくそれらデジタルガジェットに付随するケーブルや電源モジュールなど細々なものを色々と持ち歩かなければならず、それらデジタルガジェットを効率良く使いやすく収納できると言う性能も求められます。

特に移動の多いビジネスマンにとって素早く出し入れ出来ると言うのは重要で、クライアントを訪ねた時に資料やノートPCやタブレットを取り出すのにもたもたしていたり、目的とする資料が見当たらなくてバッグの中身を全て出して探している様ではビジネスマンとしての能力を疑われかねません。

そこでオススメするのが今回紹介します「The NOMATIC Messenger and Laptop Bags」です。


この「The NOMATIC Messenger and Laptop Bags」は2種類のメッセンジャーバッグで、大きく大容量の方を”NOMATIC Messenger Bags”、そして小さい方を”NOMATIC Laptop Bags”と呼んでおり、その特徴は開口性です。

たいていバッグと言えばバックの上面にジッパーや留め具があり、上面が開いて荷物の出し入れを行うのが普通なのですが、この2つのメッセンジャーバッグとラップトップバッグは上面は開かずに側面が開く為に開口部分が広く、バックの中を少し覗き込むだけでバッグの底まで見えてしまうので、小さなUSBメモリーやmicroSDカードをバッグの底に落としていた様な際も見つけるのは容易です。

しかも側面のカバーガバッと180度、観音開きになるはなく完全には開かない様にポケット構造になっていますので、狭い場所で荷物を取り出したりするのにとても便利で、バックを肩にかけたままバッグを開いて中の荷物を取り出したりする際に中の物がこぼれ落ちない様な構造になっているのも必見です。

しかもどちらのバッグも15インチのノートPCにタブレット、それに付随する電源アダプタやモバイルバッテリーなど必要なも全てを入れて持ち歩く事ができるのが何とも大容量で嬉しい限りです。

更に出張の多いサラリーマンにとって嬉しいのがキャリーの持ち手にそのまま差し込む事ができる事ではないでしょうか?
よく肩掛けのベルトをキャリーの持ち手部分にグルグル巻きにして固定してキャリーを引いて歩いている途中にベルトが緩んでビジネスバッグを床に落下させている方を空港でたまに見かける事がありますが、下手をすると中に入っているノートPCやタブレットを破損しかねませんので、しっかりとキャリーに固定できるのは嬉しい機能ですし、キャリーに固定できる事で自由度も上がって移動中何かと楽になります。


その他にメッセンジャーバッグ用にオプションにはなるのですが、バッグの中を細かく仕切って、例えばカメラのレンズや本体、ビデオカメラ、ドローンやコントローラーと言ったものがお互い干渉し合って傷がついたりしない様に収納する事ができるコンパートメントパネルも用意されていますので、カメラバッグとしてもお使い頂けますし、ジムで使うシューズやウェアを入れて持ち歩いたり、出張の時の着替えを入れたりと様々な用途に使えますので、実際にどれだけの収容能力があるのか、どう言ったものを綺麗に分類して入れる事ができるのかは、下記URLにてご確認下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/1131502390/the-nomatic-messenger-and-laptop-bags

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79647

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です