ハンドソープディスペンサーのついたボトルだから水道がない場所でも手洗いができるので安心な「Suds2Go」

みなさんは公園に出かけたり、ハイキングへ出かけたりした時に汚れた手を洗うのに水道がなくって困ったなんて経験はありませんか?
大抵、お弁当を持ってハイキングへ出かける様な場合は、おしぼりやウェットティッシュと言った手手を拭くためのものを持って出かけますが、ちょっと子どもを連れて遊びに行って帰ってくるだけの様な時は何も持たないか、遊び道具の他に、ハンカチやティッシュ、ウェットティッシュと言ったお買い物に出かけたりする時に持ち歩く程度のモノしか持っていません。

そう言う時に砂遊びをしたり、転んで手をついて汚れた時に回りに洗い流せる水道がないと、ウェットティッシュで拭くくらいしかできませんしまた、遊びに飽きてお菓子をせがまれた時に手洗いできる場所もないと、汚れた手でお菓子を摘まんで食べさせるのもバイキンを口から入れてしまわないかとちょっと心配です。

そう言う時にハンドソープと一緒に手洗い用の水も一緒に持ちけるボトル「Suds2Go」を今回はご紹介致します。


この「Suds2Go」の良い所は水筒にハンドソープのディスペンサーを取り付けた事です。
本来ならこの様なボトルを持ち歩かなくても、空いたペットボトルに100均ショップで買ったアトマイザーにハンドソープを入れて持ち歩けば同じ事ですが、なかなか良く気の付く方でなければ外に出る時に必ず水の入ったボトルにアトマイザーに入ったハンドソープをバッグに入れて持って出るのもついつい忘れてしまう事もあります。

ですが、例えばこの「Suds2Go」を出かける時に必ず乗る自転車のカゴに入れておけば持って行く事を忘れる事はありませんし、玄関先で水だけを入れ替えて出かければ、もういつドロドロに手を汚しても安心です。

また、お父さんが釣りに出かけると言う時にもこの「Suds2Go」があった方が何かと便利です。
素手で魚を触って汚れている時に手軽に水で手を洗い流す事ができますし、トイレのある様な釣り場であれば、トイレに石鹸が置かれていなくても自分でハンドソープは持っていますので、臭う手を綺麗に洗い流す事もできます。

そしてこの「Suds2Go」にはディスペンサーと一体化されたボトルの他に、ペットボトルのキャップにもなるタイプのハンドソープディスペンサーも用意されていますので、飲用する事は不要で手洗いする為だけに「Suds2Go」を持ち歩きたいと言う方にはこちらのペットボトルキャップタイプの方が、もしペットボトルが不要なら処分して帰って来れば、荷物も減りますので便利なのではないでしょうか?

なお興味を持たれた方は、詳細につきましては下記URLにてご確認ください。

https://www.kickstarter.com/projects/suds2go/suds2go

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です