どの様な格好をしていても気軽に持ち歩けるUSBソーラーチャージャー「SolarCru」

ソーラー充電器は、太陽させ出ていれば半永久的に電気を起こしてくれる夢の様な発電機で、発電する時には地球環境を汚しませんのでクリーンエネルギーとも呼ばれ、特にインフラ設備が停止した状態で唯一自給自足可能なエネルギーでもあります。

ですから災害時に電源の確保が難しいのは昨年の台風や地震災害でもよく思い知らされましたので、ソーラーチャージャーを非常持ち出し袋等の災害時に携帯する荷物に入れておくと、何かと助かります。

ただ太陽電池パネルの発電力はまだまだ発展途上で発電効率は50%にも達しておらず、ポータブルサイズと言ってもiPad miniサイズ程度の大きさのパネルでないとスマートフォンの充電は難しい所がありますので、ポケットに財布もスマホもその他荷物も全て入れて出かけると言う方の携帯は絶対に無理です。

そこで今回は、そう言うバッグを持たない方でも、持ち歩く事が可能なソーラーチャージャー「SolarCru」をご紹介致します。


この「SolarCru」は折り畳むと約24cm×7cm×3cmと言う細長いペンケースの様なサイズをしていますので、ポケットに差し込んで持ち歩く事が可能なソーラーチャージャーです。

そして「SolarCru」を開くと6枚のパネルが出て来て約24cm×46cmと言う11インチiPad Proを横向きに縦に2枚並べたものより少し大きなパネルとなり、最大5V/1.2Aの出力を得る事ができます。

またアップグレードバージョンはパネルを1枚を2,000mAhのバッテリーと交換し発電した電力を無駄にしない様に蓄える様になっています。
※但し、最大出力は5V/1A

更にこの「SolarCru」にはカラビナを通す為のホールが備えられ、バックパックに開いた状態で吊しておく事で、移動中も無駄なく発電できる様になっている他、固定した場所で発電するとしても立てかける場所がなくてもロープや紐を使い発電効率の良い方向へロープや紐を使い角度を調整して吊す事ができる様にもなっています。

と、ここまでなら他にも同様のスペックを持ったソーラーチャージャーはあるかもしれません。
ですがこの「SolarCru」が決定的に他の同ジャンルの製品と違うのは最大3枚まで「SolarCru」を連結する事で最大5V/3Aまでの出力を得る事ができる事です。
これにより短時間でスマートフォンやタブレット、モバイルデバイスを充電できる他、短時間で充電できる事で、時間が経ち太陽が動きパネルに当たる太陽光の照射角度がズレて充電効率が落ちて実はまだ充電できていなかったと言う無駄な事を避けると共に、太陽が出ている時間は限られていますので、パネルを増やすと言う事はその限られた時間を有効に使う事ができると言う事にも繋がります。

そんな連結して急速充電可能になるソーラーチャージャー「SolarCru」に興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/865543623/solarcru-smallest-and-lightest-foldable-solar-pane

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/81423

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です