忙しかったり、身体が疲れ過ぎてどうしても相手をしてやれない時の愛犬や愛猫の遊び相手「GOMI」

犬の散歩って実は飼い主が1度も連れて行かなければ、犬は決して散歩に行こうとせがんだりする事は内ってご存じでしたか?
犬は雨が降ろうと、雪が降ろうと、40℃超えの猛暑でも決まった時間に散歩に出たがりったりしますが、これは実は飼い主が愛犬に植え付けた習慣であって、実は最初から散歩に連れて行かなければ行かなくて良いのです。

ですが、ずっと屋内と言うのも運動不足になりがちで、高カロリー食と相まって犬も様々な病気に罹患しますので、毎日運動させない訳にはいかないのですが、一番困るのは疲れてたり忙しい時に相手をさせられる事です。

犬によってはおもちゃを1つ与えたらずっとそれで遊んでくれる良い子もいれば、すぐに飽きてしまい飼い主に遊んで欲しいオーラをすぐに出す子もいます。
そこで今回は、そう言う退屈な愛犬や愛猫の遊び相手になる自動走行するボール「GOMI」をご紹介致します。

プリセットされた動きで相手も楽々

まずこの「GOMI」はBluetooth接続の自動走行ボールで、スマートフォンにインストールした専用アプリケーションの画面に表示されるメニューから動きのパータンを選ぶだけ自動的に動き回って愛犬や愛猫たちの相手をするのですが、この「GOMI」の良い所は愛犬や愛猫たちが飽きない、興味を引く様な動きばかりを研究して収録している事です。
それは単純に「GOMI」が動き回るだけでなく、「GOMI」の内部に内蔵された加速度センサーが、愛犬や愛猫のタッチを検出する事で、より興味をそそる様な仕掛も組み込まれていますので、愛犬や愛猫も飽きずに「GOMI」と遊び続けられます。
と言いますのも人間もそうですが、単純に走り回っているボールを追いかけるのって、最初は楽しいかもしれませんが、途中で飽きて来て、最終的には見向きもしなくなったりしますが、追いついて触ったと思ったら逃げるとなるとついつい動物の本能として捕まえたくなりますし、からかう様な動作をすると更にヒートアップして追いかけるのは人間も動物も同じです。

タッチカウント

そして実際に遊んでくれたかどうかは愛犬や愛猫が「GOMI」をタッチするカウントを数えていますので一目瞭然です。
そしてまた、どれくらい運動を行ったのかの管理もしてくれますので一石二鳥です。

工夫次第で飽きさせません

ただいくら動きで飽きないと言っても、飽きて全く反応を示さなくなる愛犬や愛猫も出て来るかもしれません。
そう言う時は絵の描かれた靴下を「GOMI」に被せるだとか、羽を貼り付けるだとか、紐で「GOMI」とミニカー結んで引っ張らせるだとか、工夫してやる事で愛犬や愛猫も飽きずに遊ぶ事ができ、運動不足にもなりませんし、忙しかったり疲れていたりして遊んでやれなくてもこの「GOMI」が遊んでくれると思うと少しは気が楽になります。

またこの「GOMI」は防水構造なので、汚れたり愛犬が口に咥えたりしても石鹸を使ったり流水で綺麗にする事ができ清潔に保つ事ができ安心してお使い頂けますので、詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/gomilabs/gomi-the-interactive-smart-ball-for-your-pets

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です