ガイド演奏機能が充実した、タブレットを使い独学でピアノの弾き方を習得できる拡張型キーボード「LUMI」

みなさんは小さい頃にピアノを習っていればよかったなぁ〜なんて思ったりする事ってありませんか?
例えば結婚して子どもさんができ、その子どもさんがピアノを習い、発表会で親子で連弾できたりすると子どもさんも喜びます。

ですが子育て真っ最中の親御さんが、ピアノを子どもさんと一緒に習いに行くなんて余程時間的余裕がなければ無理ですし、仕事の関係で行けないと言う方もおられるでしょう。

そこでオススメなのがYouTubeで、YouTubeにはたくさんピアノのレッスンに役立つ動画が投稿されており、それら動画を見ながら練習する事で、レッスンに通えない方でも独学で楽器の演奏方法を学ことができます。

ただ、たくさんある動画の中からこれって言う教材になる様な動画を見つけるのって経験がなければ判断するのも難しいですし、どう言った順番で練習して行けば良いのかと言う事も全くの手探りになります。

そこで今回は、タブレットを使い独学でピアノの演奏を学習する事のできるMIDIキーボード「LUMI」をご紹介致します。

運指訓練から始められる教材

まずピアノを弾くにあたって重要なのが運指訓練です。
これは例えば右手でドからドまで順番に指で鍵盤を鳴らして行く時に、親指でまずドの鍵盤を鳴らし、次にレは人差し指、ミは中指、そして指くぐりをしてファは再び親指、ソは人差し指と5本の指を使い順番に鍵盤を押さえて行き、最後に1オクターブ上のドは小指で押さえると言った基本的な指使いの訓練です。

それをこの「LUMI」ではタブレットにインストールした専用のアプリを使い動画を見ながら学んで行く事ができますのでとても分かり易く、またレッスン動画も順を追って難易度を上げて学習して行く事ができる様に組まれていますので、この「LUMI」があればピアノ教室に通わなくても独学でピアノを習得するのに十分な情報を得る事ができます。

フルカラーLEDのガイド演奏機能ですぐに楽曲の演奏も

そしてこの「LUMI」にはタブレットと合わせる事でガイド演奏を利用する事もできます。
ガイド演奏と言うのは楽曲を演奏する際に次に鳴らす鍵盤を光らせて明示する機能なのですが、この「LUMI」にはフルカラーのLEDが鍵盤の中に組み込まれており、1本1本の鍵盤がフルカラーで光り次に鳴らす鍵盤を明示してくれますので非常に分かり易くまた、タブレットの方も次、その次に弾く鍵盤をいくつか先まで1つの画面に表示して鍵盤を探して曲の演奏が途切れない工夫も施されています。

またMIDIファイルをアプリに読み込ませる事で、大好きなアーティストの楽曲を練習する事もこの「LUMI」は可能なので、よく聞く大好きな楽曲でより早くピアノも上達すると言うものです。

拡張して様々な演奏方法を演出

この「LUMI」単体では24鍵の2オクターブ分しか鍵盤がありません。その為にこの「LUMI」単体では本格的な楽曲を演奏するのは無理なので、「LUMI」を2台連結させて演奏すると言う事がこの「LUMI」では可能になっています。

またこの「LUMI」は既に市販しているROLIシリーズの電子楽器と組み合わせる事で様々な音の演出を行う事ができますので、これからピアノを始める方以外でも既にバンド等を組んで活動されている方にも十分使って頂けますので、もしこのキーボードに興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/playlumi/lumi-the-smarter-way-to-learn-and-play-music

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です