安定した平置きもok!!スマートフォンやタブレットに貼り付ける厚さ5mmの伸縮式スタンド「MOFT X」

iPadのケースは発売当初から横置きの時だけですがスタンドにもなる様に設計されていましたが、最近はスマートフォン向けのケースでもスタンドを出せば自立する様になるものがあったり、後から貼り付けられるものが出て来たりと様々なものが登場しています。

その中で使い易い、使い勝手が良いスタンドとなるとどう言ったタイプのものが挙げられるかと言いますと、まず縦置き横置きとどちらの向きにもする事ができるもの、そしてテーブルの上等に平置きした状態で画面をタッチして操作した時にガタガタと動かず安定した状態で置く事ができるものです。

もちろん縦置き、横置きした状態で画面をタッチして操作した時に安定している方が良いに超した事はありませんが、スタンドを使う様な時は画面をじっくりと見ると言う方が多く画面をタッチすると言う操作は少なくなるので、とりあえず安定して立っていれば良いでしょう。

そう言う条件を全て満たすスマートフォンやタブレットのスタンドとなると数は非常に少なく、今回はその中でもオススメな「MOFT X」をご紹介致します。


角度は3段階の調整可能


さて、小生もMacBook Proに貼り付けて愛用しているMOFTですが、ノートPC用では15°と25°の2段階にしか角度を変える事ができないのですが、この「MOFT X」では何と30°、40°、60°と3段階に角度をつける事ができる様になっているのですが、縦置き、横置きどちらの方向でも3段階に角度を調整する事ができる様になっているのがこの「MOFT X」の1番の特徴です。
また「MOFT X」はスマートフォン用とタブレット用の2種類がラインナップされているのですが、どちらも縦置き、横置き共に3段階に角度は調整できる様になっています。


スマホ用「MOFT X」はスマートリングにもなる


そしてスタンド状態にした時に時にできる隙間には、片手持ちでスマートフォンを操作する方の為の必需品であるスマートリングの様に指を通す事ができる様になっており、画面が大型化したスマートフォンの片手入力を助けてくれます。


スマホ用「MOFT X」にはカードが3枚収納可能


そしてスマートフォン用の「MOFT X」にはもう1つ、カードケースとしての役割も持っており、クレジットカードやICカード、免許証等を最大で3枚収納する事ができる様になっていますので、キャッシュレスで生活されている方にはカードケースすら持ち歩かなくて済むので便利です。

またスマートフォン用の「MOFT X」はクレジットカードが収納できる事でクレジットカードより少しサイズが大きくなっている事でかえってスマートフォンを平置きにした時にガタつかず安定して置ける様になっています。

ただここで注意しなければならないのが、「MOFT X」を取り付けるとQiワイヤレス充電ができません。ただApplePayで使われているNFCのアンテアはカメラ脇にありますので大丈夫ですが、Andoridスマートフォンを使用していてFeliCaのマークが中央付近にある様な機種を使っている方は要注意です。
何故ならこの「MOFT X」はRFIDブロックと言って通信電波を遮断する様になっていますので「MOFT X」の中に入れたICカードももちろん反応しませんが、「MOFT X」を通して通信する形になるスマートフォンももちろん通信できませんので気を付けなければいけません。

ただ「MOFT X」はナノサクションパットと言って、目に見えない小さな吸盤の集合体で貼り付いており、吸盤と同じ様に何度も剥がしては貼り直すと言う事ができる様になっていますので、面倒ではありますがFeliCaを使う、Qiワイヤレス充電を行うと言う時は剥がすと言うのも1つの手です。


付属のマグネットで貼り付けも可能


そしてこの「MOFT X」には既に市販されているノートPC用のMOFTもそうなのですが、折り畳む事ができる板がプラプラと遊ばない様にマグネットで板が固定できる様になっています。
それを利用して付属のマグネットを使い、マグネットホルダーとしてベッドサイドであるとか、車のダッシュボードであるとか、お風呂場と言った様な様々な場所で利用する事ができる様にもなっています。


オプションだけど、Apple Pencil 2ホルダーが便利


またApple Pencil 2がiPad Proの側面に磁力で貼り付いて、iPad Proで充電できるのは既に使っておられる方であれば周知の事実ですが、磁力で貼り付いているだけなので、ちょっとした振動で落ちたりするんですよね。

そこでこの「MOFT X」でオプションとして用意されているApple Pencil 2ホルダーにApple Pencil 2を差し込んで使えば、このオプションのApple Pencil 2ホルダーそのものが磁力で自ら吸着する様になっており、かなりの振動を与えても落ちる事がありませんのでApple Pencil 2を使っておられる方にはオススメなオプションです。

なおスマートフォン用の「MOFT X」は画面サイズが4.7インチ以上、タブレット用は7.9インチ〜13インチで使用可能となっていますので、もし興味を持たれた方は詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1780235500/moft-x-invisible-and-foldaway-stand-for-phone-tablet

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です