外出先でワイヤレス充電対応のApple製品を一度に充電できるバッテリー内蔵ワイヤレス充電ポーチ「Airbox」

Apple Watch Series1や2の頃は使い方によっては外出中にバッテリーが切れる事は多々あり、最新のSeries6でもAirPodsやAirPods Proを接続して”ミュージック”アプリや”Spotify”で音楽を聴きながらトレーニングしていると知らない間にバッテリー残量は劇的に減っていってビックリしたりする事があり、中にはSeries4以降のAppleWatchを使っておられる方でも日中にAppleWatchを充電すると言う方は少なからずおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、外出先でもAppleWatchをはじめ、ワイヤレス充電に対応したApple製品をまとめて充電できるワイヤレス充電ポーチ「Airbox」をご紹介致します。


Apple製品を一度に充電


この「Airbox」の特徴はApple製品をこよなく愛する方のAppleデバイスを1度に充電できると言う充電性能です。
AirPowerの様にどこに置いても充電できると言う様なコンセプトのものではないのですが、iPhone、Apple Watch、AirPods or AirPods Pro、Apple Pencilをそれぞれ指定の場所に置けばこれら4製品を全て最速でワイヤレス充電が可能な他、10,000mAhのバッテリーを内蔵しており外出先で電源が取れない様な場所でもこの「Airbox」を開いて充電する事ができるのがこの「Airbox」の魅力です。

しかもiPhoneは最大10W、AppleWatchやAirPods用の出力は最大5Wと最新のAppleWatch Series6やSEをしっかりとサポートしています。

更にUSB-C PDに対応した入出力ポートを備え最大20Wの出力が可能で、こちらも最新のiPad(第8世代)の20W充電をサポートしているだけでなく、MFi(Made for Apple)認証も取っていますし、過充電、短絡、過熱保護のための複数の保護機能も組み込まれており非常に安心な製品です。


紛失しやすいAirPodsとApple Pencilは収納して移動可能


そしてこの「Airbox」には充電はサポートしていませんが、Apple Pencilを収納する為の溝があり、AirPodsやAirPods ProとApple Pencilと言った紛失し易いこの2つのデバイスを収納して持ち歩く事ができますので、この「Airbox」に戻す様に習慣付ければ、どこにやってしまったのか慌てる事もなくなります。
更にAirPodsやAirPods Proは移動中でもワイヤレス充電してくれますので、ついついケースの充電を忘れると言う方も、もう充電を忘れる心配はありません。


「Airbox」そのものワイヤレス充電対応


更にこの「Airbox」はUSB-C PD対応で最大20Wで急速充電可能なのですが、その他にも「Airbox」そのものもワイヤレス充電に対応しており、10W出力以上のワイヤレス充電器と組み合わせる事で最大10Wでこの「Airbox」も充電可能ですから、ほとんどケーブルレスでの充電が自宅でも自宅外でも行う事ができ、充電ケーブルから解放されケーブルが断線して頻繁に買い換えたりと言う事もなくなり一石二鳥ですので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/momax/airbox-worlds-first-true-wireless-power-bank-for-apple

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です