姿勢をチェックするだけじゃない!!EMSマシンとしても使える一石二鳥なガジェット「GOPOSE」

みなさんは姿勢が悪いよ、猫背になっているよ、なんて指摘を受ける事はありますか?
姿勢が悪いと言う事は容姿が悪く見えると言うだけではなく、その姿勢の悪さによって様々な症状を引き起こす原因にもなります。

その症状と言うのは俗に言う肩凝りや腰痛、関節痛の様な筋肉が発する痛みの他に、動かし辛いと言う痛みを伴わないものもありますが、姿勢が悪くて健康だと言う事は決してなく、今は何の自覚症状がなくてもいずれ出て来ますし、何より女性の方であれば容姿が悪く見える事の方が気になるのではないでしょうか?

そこで今回は、良い姿勢の維持を2つの面からサポートしてくれるガジェット「GOPOSE」をご紹介致します。


適等に貼っても真っ直ぐを検出


まずこの「GOPOSE」には姿勢を監視する能力を持っており、使い方としては肩甲骨の間の背骨上に衣服の上から貼るか、直接皮膚に貼り付けるのですが、同ジャンルの姿勢監視ガジェットとは違いある程度、適等と言う言い方は適切ではありませんが、背骨に沿って完全に真っ直ぐに貼らなくても正確に姿勢のトラッキングができると言うのがこの「GOPOSE」の便利な点です。
他の同ジャンルのガジェットでもこの「GOPOSE」と同じ様に、加速度、地磁気、ジャイロセンサーを内蔵した9軸センサーを使って姿勢の監視をするのですが、貼り付ける際に背骨と平行に、真っ直ぐに貼らなくてはいけないと言うものが多く誰か貼ると言う作業を手伝ってもらわなければならないと言う制約があります。
そしてもし、誰も貼ってもらえる方がいなければ自分一人で貼る事になるのですが、かなり歪んで貼ってしまうと正しく姿勢を検出できないと言う事があるのですが、この「GOPOSE」は多少歪んで貼ってしまったとしても正確に真っ直ぐな方向に修正してくれますし、姿勢の監視だけなら半月(15日)は充電フリーで連続使用できますので、姿勢監視ガジェット、姿勢補正ガジェットとしては他の同ジャンルの製品よりもかなり使い易いと言えます。


目標を決めてトレーニング


そしてこの「GOPOSE」はただ姿勢を監視し、悪化を通知するだけではなく、目標タイムを決めてどれだけの時間、姿勢を維持できたかを達成する事でモチベーションを上げる事ができる様になっています。

具体的にはこの「GOPOSE」は25度以上前傾(お辞儀)をすると姿勢が悪くなったとカウントし、そして通知する様になっていますので例えば最初は30分からと時間を区切ってタイマーをかけ、何回姿勢が悪くなったかをカウントし、カウントしない回数が増えて行けば時間を延長して45分に、そして1時間、1時間半と延長して行く事で次第に無意識のうちに姿勢を維持できる様になって行くと言うのがこの「GOPOSE」の狙いです。


EMSマッサージ機にもな「GOPOSE」


そしてこの「GOPOSE」の目玉的な機能はEMSマッサージ機としても機能する事です。
そして電極パットもマッサージできる範囲が大きくなる方向に順にBasic→Arm→Leg→Bodyと言った4種類の電極パットが用意されており、Bodyに至ってはマッサージで筋肉を柔らかくすると言うよりは、筋トレに流用してシックスパック作りに使えるかもしれません。

またマッサージメニューも豊富に用意されており強さレベルは1〜15の15段階なのですが、マッサージパターンは押す、揉む、擦ると言った基本的なマッサージから、腕、肩、足と言う風に部位別に特別に用意されたメニューも用意されおり、EMSマッサージ機としても色々と使える様になっていますので、もし興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/gopose/gopose-worlds-first-2-in-1-fix-posture-and-pulse-massager

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です