いつもの場所、いつもの姿勢をもっと楽にする21ものポーズに対応した三角クッション「21 PILLOW」

みなさん思い思いの格好で本を呼んだりスマホを触ったりテレビを見たりされますが、長時間同じ姿勢を続けていて身体が固まったり、次第に身体のある一部分が痛くなって来るなんて事はありませんか?

例えば壁にベッドのヘッドカバーに背もたれていて腰やお尻が痛くなったり、ソファーの肘掛けや壁にクッションや枕を立てかけてほぼ頭を垂直に近い状態にして首が痛くなったり、肘をついた状態で俯せ(下向き)でクッションなどをかかえ込んでいる様な状態で、腕が固まったり、肩や首が痛くなったり、腰痛が出て来たりと言う様な症状です。

これら一連の症状は一見楽そうに見える症状が思っている以上にリラックスしているどころか体格や姿勢い合わないクッションを使ったり、何もない状態でそう言った姿勢を取る事で身体の筋肉に過大な負担をかけている事で起こっているのです。

そこで今回は、みなさんがよくとるポーズの中で21種類のポーズをよりリラックスして痛みを感じたり固まったりする事がない様に長時間維持できる、三角クッション「21 PILLOW」をご紹介致します。


2つの直角三角形


三角形をしたクッションと言うのはこの「21 PILLOW」にも多数存在しますが、この「21 PILLOW」の特徴は直角三角形の形状を模した大小2つのクッションから構成されており、大小のクッションは一辺がジッパーで結合されており、2つの三角形を繋げた状態または離した状態で使える点です。

例えばこのクッションを使ってソファーに横になり手すりの頭を乗せた様な状態になる場合、まず大きな三角形の直角部分をソファーの手すりに沿わせて置く事で上半身は「21 PILLOW」によって斜めに起こされソファーの座面と手すりとの段差は埋められて楽に頭をソファーの手すりに乗せて寝そべる事ができます。
また、本を読んだりスマホを使ったりするのであれば、小さな三角形をソファーの手すりに乗せて枕代わりに使えば頭も起こす事ができ腕を上げなくても本やスマホの画面を低い位置で見る事ができますので首も腕も痛くなったり怠くなったりする事がなくなります。

またソファーの上に横向きになってテレビを見ると言う様な場合も、手すりに頭をかけた事によって肩が持ち上げられて首に負担がかかったり、手すりにもたげた首が急角度で曲がりこちらも首に過大な負担がかかったりする様な事がなくなりとても楽になります。


荷重分散で俯せも楽に


また背も垂れる以外の姿勢として多いのが俯せでしょう。
その俯せも肘をついての俯せとなりますので体重は肩から肘にかけてかかり最悪は肘や肩周辺の筋肉が固まったり、首の筋肉が固まって回らなくなったりする上に、胸にクッションを当てたとしてもお腹の下にクッションを置かなければ”反り腰”状態になってしまい腰部の筋肉が過度に伸ばされて痛くなったり固まったりします。
ですが見ての通りこの「21 PILLOW」は身体に沿ってピッタリと密着する様な形状になっているだけでなく高伸縮性を持ったポリエステル製の綿によってしっかりと身体を支えてくれますので楽に俯せで寝そべる事ができますし、この他のポーズでもたいていみなさんが横になったりリラックスポーズの殆どはこの「21 PILLOW」によってより楽になり、よりゆっくりと休めるはずです。


嬉しい丸洗いok!!


そしてこの「21 PILLOW」、何が嬉しいかって丸洗いできる点です。
クッションって内部がスポンジだったりすると洗濯機では丸洗いできませんし、もちろん高反発や低反発マットも出来ません。
また綿も洗うと繊維が偏りして団子状態になってしまいリカバリー不能で後々が大変ですが、この「21 PILLOW」は洗濯機での丸洗いokのサインが入っていてそのまま洗濯機でガンガン洗えますので、食べこぼしのシミをつけたり、毎日使うものですから衣服と同じ様に汚れが気になったりする様な場合に、洗う事で清潔な状態を保つ事ができますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/fundedinitaly/21-pillow-benefit-from-proper-posture-in-21-positions

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です