Newガジェット

大事なレコードを最高のコンディションで保存したい方のための全自動レコードクリーナー「VinylSonic」

レコードの生産が年々増えており、レコードプレイヤーを再販するメーカーは増えて来ていますが、メンテナンスグッズに関してはレコードクリーナーも針のクリーナーも数が少ないのが実情です。

特にレコードは針との摩擦や回転テーブルが発生する静電気が帯電する事で空気中のチリやホコリを静電気で吸い寄せて吸着しますので、ホコリを綺麗に除去しておかないと音飛びする原因ともなりますし、ホコリやチリが油分を含んでいるとレコードを傷める原因にもなります。

そこで重要なのがレコードクリーナーなのですが、乾式のものは柔らかなブラシによってホコリやチリは除去するのですが、静電気までは完全に除去できないので除去しても再び空気中のホコリを吸着してしまいますし、、湿式はクリーニング液に静電気防止剤が入っていたりしますが、濡らしたホコリはレコードに密着してなかなか拭き取れなかったりします。

そこでやはり1番良いのは中性洗剤を使って水洗いするのがレコードにはベストなのですが、乾かす際にレコードが反ってしまうとこれも音飛びが発生する原因になりますので、素人が手を出すべきではありません。

そこでオススメなのが今回紹介する全自動レコードクリーナー「VinylSonic」です。


純水を使って超音波洗浄


今回紹介する全自動のレコードクリーナーは、不純物を含まない純水を使ってレコードを超音波洗浄すると言うのが特徴の1つで、何も不純物を含まない純水を使う事で、洗剤や薬品、水の中に含まれるミネラルや塩素によるレコードのビニールの劣化を限りなくゼロに近づける事ができます。

また超音波を使う事でレコードの溝の中にはまり込んだ細かなチリやホコリをはじき出すので、手でスポンジを使って水洗いしたり、流水を当てて流すよりも、チリやホコリを1つも残さずに除去する事ができますし、また水に浸ける事で静電気も除去するなど一石二鳥です。


タンクの水を抜いて全自動


そしてレコードの超音波水洗い終われば、水は自動的にタンクの中へと排出され、今度は「VinylSonic」何に内蔵されたファンによって、レコードを回転させながらファンが起こす風を当てて乾燥させて行きますが、ここがノウハウの1つで、レコードを変形させる様な事は事は一切ありません。

またクリーニングモードはクリーニングのみ2分、クリーニングのみ5分、乾燥のみ5分、乾燥のみ10分のほか、クリーニングと乾燥を組み合わせた2分、5分と言う全部で6つのモードが用意されており、ほぼ全自動で洗浄から乾燥まで行ってくれます。


7〜12インチの特殊形状のレコードも洗浄可能


次にこの「VinylSonic」で洗浄可能なレコードは7インチ以上の10インチ、12インチサイズのレコードで、中央に開けられた穴が大きいEPレコードなどももちろん全て洗浄する事ができ、非常に便利でなおかつ古いレコードなども安心して洗浄する事ができますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

 

https://www.kickstarter.com/projects/1780568218/vinylsonic-supersonic-vinyl-record-auto-cleaner-and-turntable

パケット代を気にせず圏外でも同時通話が可能なトランシーバ機能を搭載したBluetooth骨伝導ヘッドホン「Sgast Headphones」前のページ

うまくパンケーキをひっくり返せない、そんな方に使って欲しい誰でも崩さずにひっくり返せるフライ返し(ターナー)「Lil Flippa」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    どうして今までなかったんだろう!?カメラの軸を変えずにアングルだけを変えられるカメラマウント「ATO…

    撮影ボックスの中に商品を置いてデジタル一眼レフで商品を撮影すると言った…

  2. Newガジェット

    そのままの袋が使える真空パック機「VacuumClicka™」

    真空パック機ってあなたは使っていますか?真空パックで使いだすと便利です…

  3. Newガジェット

    握るとプシュプシュとアルコールが飛び出て来るボールと漏らさずに補充可能なボトルのセット「Disinf…

    ようやく、マスクも手指消毒用のアルコールスプレーも手に入りやすくなりま…

  4. Newガジェット

    ダンボールの開封に便利な上にボールペンまでついたEDCツール「WUBEN G3」

    通販のダンボールを開ける際に、カッターやハサミを使って開封される方もお…

  5. Newガジェット

    バーチャル映像がiPhone6s, Iphone6s Plusで撮影できるレンズアダプタ「SHOT」…

    最近本格的なVRゴーグルが出て来たり、スマホでVRが体験できるなんちゃ…

  6. Newガジェット

    適度な重みによって抱きしめ感を演出し深い良質な安眠へと導く枕「Cuddle Sleep」

    みなさんは最近、昔の煎餅布団の様に7〜8kgもの重さがある掛け布団が人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP