Newガジェット

明るくハッキリ自撮りをサポートしてくれる間接照明「Moon」

スマホで自撮りをする時の不満や困った事って何でしょう?特にiPhoneの場合は6s、6s Plusになるまではインナーカメラでの撮影時に画面が白く光って撮影時の照明として光ったりはしませんでしたので、どうしても夜間や室内が暗かったりすると自撮りの画像ってとっても暗くなってしまっていました。

そんな自撮りの際の照明として役立ってくれるのがこのLED照明の「Moon」です。


この「Moon」は充電式のLEDライトみたいなもので、1回のフル充電で1~2日の連続点灯が可能なLED照明です。
「Moon」はクリップ式でスマートフォンを挟み込む様に取り付けて撮影に使いますので、別途照明を手に持つコトもありませんので、片手での撮影もOK!!
しかもスイッチを入れればずっと点灯しているので、iPhone6s、6s Plusでもフラッシュが撮影時に点灯する様になりましたが、点灯するとフラッシュ用のLEDの輝度が高すぎて露出オーバーで白飛びしたりしますが、「Moon」を使う場合はずっと点灯しつつアングルが決められますので、撮影時にどこかが白く飛んでいて、結局再撮影しなければならなく事もありませんよ。

使い方は本当に簡単で、スマホやデジカメ等に挟んで固定するだけで後は点灯させればずっと点灯しているので、暗い室内であってもしっかりと影響の出ている場所を照らしてくれますよ。
そしてスイッチを入れればずっと点灯していますので、ちょっと暗がりの場所でモノを探す時の懐中電灯としても使うことができますよ。

とにかく自撮りでフラッシュがない事にストレスを感じていたならこの「Moon]は殆どの悩みを解消してくれますよ。

詳細については下記URLにてご確認下さい

https://www.kickstarter.com/projects/usemoon/moon-make-every-selfie-perfect

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/72236

長さ34mmのチタン製ビット型マルチツール「Metperial Little Bit More」前のページ

iPhoneに直接挿して使える激速USB3.0メモリースティック「iShowFast」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    700C ツーリングバイク用ホイール全体が光るLEDライト「Revolights」

    あなたは夜や暗い道を自転車で走行している時に危ない目に合った事はありま…

  2. Newガジェット

    ちょっと気分転換に外を見ながら仕事をしてみるのも良いんじゃない?窓をテーブルに変える「Motis」

    今年は多くのオフィスでテレワーク化が進み、みなさんもずっと自宅や自室に…

  3. Newガジェット

    まるめてランタン、延ばせばライン照明になるテープLED「Luminoodle」

    照明にも色々な形や用途がありますが、多機能に使えれば良いですよね。では…

  4. Newガジェット

    スプレーボトルかな?と思ったら伸びて自撮り棒に変身する「Hey Stick」

     自撮り棒の便利さって実際に使ってみないと分かりませんが、1度使用する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP