こう言うのが欲しかったんだ!!と声を大にして言いたくなる様などこにでも貼り付くスマートフォンスタンド「Tenikle」

 スマートフォンで日常的に写真を撮影すると言う方は多いかと思いますが、その写真を撮影する際にデジタルカメラでは困る事はないのにスマートフォンでは困る事って何だと思いますか?
 おそらく一番多いのが片手持ちで撮影する時です。一一眼レフもそうですが、コンパクトデジタルカメラでも片手で持ってシャッターを切ると言う動作はそんなに苦労する事なくできますが、スマートフォンの場合は片手で持って、画面に表示されているシャッターボタンを押すのもカメラ撮影時だけボリュームボタンがシャッターになる様なスマートフォンでも結構持ち辛くて、例えば自撮りで誕生日ケーキのロウソクを吹き消す瞬間を撮影するなんてのは自撮りではブレブレのゴースト写真しか撮影できないのは撮影した事がある方であれば既に経験済みだと思います。

 そんな時に便利なのが三脚なのですが、三脚も置く為の場所が必要だったりして三脚を置くスペースが必要だったりアングル的に高さが足りなかったりと便利な様でシチュエーションによっては不便なシーンも多々あります。

 そんな時に超便利なのがこの「Tenikle」と言うタコの足やヒトデを連想させるスマートフォンスタンドです。


 さてこのスマートフォンスタンド「Tenikle」ですが、最近流行りのハンドスピナーの様に3本の足を持った自由自在に曲がりそして曲げたままの形状をそのまま維持する形状記憶アームにタコの様な吸盤がついたアームと言いいますが足で、吸盤がある事で相手が布製や紙製の壁紙ではちょっと無理ですが、ガラスや金属と言った吸盤がひっつく様な素材であればどの様な場所にでも貼り付ける事ができるのです。また曲げる事で引っ掛ける事もできますので吸盤が引っ付けられない様なフェンスの様な場所でも足先!?手先を曲げてフェンスに引っ掛ける事ができますので、本当にマルチに使う事ができるのがこの「Tenikle」の特徴です。

 これが同じ様な形状をした足がクネクネと曲がって巻きつく3本足三脚で、巻きつける場所が手すりだったりすると巻きつけた三脚が滑ってクルリと回ったりして巻きつけられない様な事ってよくあるのですが、この「Tenikle」は細い手すりであってもその太さに合わせて吸盤も手すりに合わせて形を変形させて吸着させる事ができますので、クルリと滑って回ってしまう様な事はありません。
 ですから遊園地でジェットコースターに乗り込んで発車するまでのわずかな間に手すりに「Tenikle」を取り付けてスマートフォンを貼り付けて自撮りをすると言った様な事もいとも簡単にできますし、ゴーカートの様な自ら運転しなければならない様な乗り物でもボディーに「Tenikle」を使ってスマートフォンを貼り付けて両手をフリーにして撮影する事ができますし、とりあえずクネクネと曲がる足に吸盤がついただけで、今まで撮影できなかった様なシーンでも撮影する事ができる様になるのがこの「Tenikle」で、本当に応用は無限大です。

 しかも折り曲げる以外にも捻って曲げる事もでき可動の制約もありませんので、「Tenikle」にスマートフォンを貼り付けた状態から上下左右どの方向にも360°回す事ができますのでアングルの微調整も自由自在なのです。

 またこの「Tenikle」で固定できるのもはスマートフォンだけではありません。”All The Extras”と言うオプションが用意されており、このオプションにはBluetoothシャッターにデジタルカメラ等を取り付ける為の1/4-20″カメラマウントネジ、そしてGoProを取り付ける為のGoProアダプター、従来のスマートフォンを挟むタイプのアダプター等と言ったものが含まれていますので、このオプションを同時に購入しておく事でスマートフォン以外にも何にでも使用する事ができますから、スマートフォン以外への流用をお考えならこのオプションは必須です。

 

 なお実際の使用イメージ等につきましては下記URLにてご確認ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1906609363/tenikle-the-third-hand-for-your-phone-and-camera

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/78695

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です