これぞ究極の逸品とも言える、非の打ち所のないベッドサイドテーブル「Sobro Side Table」

ベッドの横に置くベッドサイドテーブルってありますが、そのベッドサイドテーブルにこんな機能があれば便利なのになぁ〜と言う願望を持った事はありませんか?
ベッドサイドテーブルと言うとあまり進化のない家具で、モノを置く、引き出しがあって何かを入れておく、コンセントがあってナイトスタンドが繋げられる、ホテルのベッドサイドテーブルの様にアラーム付きの時計が内蔵されている、と言うのが一般的です。

ところがみなさんのベッドルームのベッドサイドテーブルの上を見てみて下さい。スマートフォンの充電器があったり、人によっては音楽を聴く為のBluetoothスピーカーが乗せてあったり、時代と共に使い方も変化しており、コンセントも1個では足りずに分岐タップでいくつもたこ足配線されている方もおられると思います。

そんなサイドテーブルを現代の生活に合ったアレンジを施しこれ以上便利なベッドサイドテーブルはないと言うテーブルに仕上がった「Sobro Side Table」を今回は紹介させて頂きます。


では「Sobro Side Table」にはどの様な装備があるのが1つ1つ見て行きますが、一番嬉しく思うのはやはり冷蔵庫でしょう!!
特にベッドルームで横になりながら読書をしたり、テレビを見たり、スマートフォンをいじったりを長時間していて喉が乾いた様な時、スッと手の伸ばして引き出しを開ければペットボトルや缶ビールが出て来るこの環境は最高です!!

しかもこの冷蔵庫、モーターレスの冷蔵庫なので、寝ている時にあのモーターのブゥ〜ンと言う動作音で起こされる事がありません。

次にIT関係のインタフェースとしてUSB×2,USB-C×2出力の他にACコンセントが内蔵されていますので、もうテーブルの上が充電器やケーブルでゴチャゴチャになる事はなくスッキリと片付ける事ができます。

そして充電に関してはこの他にQiワイヤレス送電装置が机に埋め込まれており、最大2台のQiワイヤレス充電装置を同時に充電する事ができますので、最新のiPhone Xも古いiPhone 6sへもベストな充電環境を提供してくれます。

更に照明関係としてはモーションセンサーを内蔵して自動で点灯/消灯するフットライトを備えている他、フルカラーで色を変える事が可能な間接照明がバックパネルに内蔵されているのですが、この照明はアラームをセットしておく事で、起床時間に合わせて太陽が昇って行く様な光をシュミレートする事で、起床を手助けする機能も持っています。

更に睡眠に関してはBluetoothスピーカーもこの「Sobro Side Table」には内蔵しており、スマートフォンに保存されている楽曲を流す事もできるのですが、例えばなかなか眠れないと言う様な時は専用のアプリケーションを使えば寝付きを良くする所謂ホワイトノイズと呼ばれる、しとしとと降る雨音等をBlueoothスピーカーから再生して入眠を助ける機能も持っており、考えられる機能はほぼ100%詰め込まれていると言っても過言ではありません。

そんな「Sobro Side Table」には高さ約48cm(19インチ)×奥行き約50cm(19.75インチ)×横幅約61cm(24インチ)と約74cm(29インチ)の2種類が用意されていますので、詳細につきましては下記URLをご覧下さい。

https://igg.me/at/sobrosidetable/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です