薬に頼らなくても横になればスッと眠りにつく事のできる快適・入眠ブレスレット「DreamOn」

夜眠る事ができないと言う方にその時の状態を尋ねると、たいてい悩み事があったり、不安があったり、イライラしていたりと言う事を言われます。
確かに不安や悩みは心的ストレスを誘発しますし、イライラは心を興奮状態に持って行きますので、脳はますます覚醒して眠る所ではありません。
ですから睡眠導入剤や睡眠薬を飲んでもなかなか眠る事ができないのですが、だからと言ってその心的ストレスやイライラと言ったものを自分でコントロールできるかと言いますと外的要因が大きいので、まずはその外的要因を取り除かないと何ともなりませんが、それも自分の意思でできるものはそんなに多くはありません。

そこで今回は脳波をコントロールする事でストレスやイライラがあっても薬に頼る事なくスッと寝落ちする事ができるブレスレット「DreamOn」をご紹介致します。


では実際にこの「DreamOn」ではどの様にして脳波をコントロールしているのかと言いますと、それは単純にリラックスした時に脳から検出する事のできるα波(8〜12Hz)や眠っている時に脳から検出する事のできるθ波(4〜7Hz)をこのブレスレットから流す事で脳波をコントロールして行き、そしてリラックスさせて気持ち良く寝入る事ができる様なっています。

でも実際、脳波と同じ周波数の微弱電流を流す事で本当に脳波まで変わるのでしょうか?これは人間が持つ”同調行動”で納得が行くはずです。
”同調行動”とは他人と同じ行動をする事で人間は安心感を得ると言う行動で、例えば周囲の人が全員空を見上げていたら自分も空を見上げてしまう様に、他人と同じ事を行う事でホッと安心できる様に、この「DreamOn」でもα波やθ波と同じ周波数の微弱電流を流すと、それに同調して脳からβ波がたくさん出ていても次第にα波やθ波が多くなって行きます。

そしてその効果で心が落ち着き、スッと知らない間に寝てしまいます。

ただそれでも寝る事ができない方は専用のアプリケーションが睡眠を監視しており、何をどうすればスッと入眠できるのかを教えてくれます。
また専用のアプリケーションを使う事で毎日の就寝、起床をコントロールする事ができます。
入眠は脳波をα波からθ波へ変える事で入眠させる事ができますので、起床は逆にθ波からα波へ、そしてノンレム睡眠からレム睡眠へと移動させて行ってやればスッキリと起きる事ができる為、それをこの「DreamOn」では微弱電流で脳波をコントロールする事もできますので、もし貴方が睡眠薬を常用するのは身体に良くないと思っていても離せないと言う方、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?

なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/pulseweardreamon/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80786

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です