Newガジェット

造形サイズに驚くな!!13インチディスプレイを使ったLCD SLA方式3Dプリンタ「Phrozen Transform」

3Dプリンターにも様々な方式があり、一般的で安価なのはFDM方式と言ってフィラメントと言う樹脂のロープを溶かしながら造形して行く3Dプリンタです。
そしてパーソナルユースでFDM方式の次によく使われているのがSLA方式と言ってレジンと言う、紫外線で硬化するよくジュエリー等に使われる素材を使った3Dプリンターで、レーザーや光を制御してレジンを紫外線やレーザーで硬化させて造形して行きますのでフィギュアや機械モデルなど精密度を要求される造形に向いています。

ただパーソナルユースのSLAプリンタは造形に使われている部品が高く個人が購入できる値段となると、同じ価格ならFDM方式の1/2〜1/3程度の大きさのものしか造形できなかったのですが、今回ご紹介するLCD SLA方式の3Dプリンタ「Phrozen Transform」は何と29.2 x 16.5 x 40 cmと言う個人向けのSLA方式の3Dプリンタとしては驚異のサイズのものを造形する事ができるのです。

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

 


その理由はLCDです。LCDとはみなさんが毎日見られているスマートフォンの画面と同じ液晶モニターの事で、この「Phrozen Transform」には13.3インチの大型ディスプレイと5.5インチのディスプレイを交換して造形する事ができます。

13.3インチと言うとこの前リリースになった12インチのPad Proとほぼ同じサイズと思ってもらえば大きさをイメージし易いでしょう。

なら何故今まで大型のLCDを使ったSLA方式の3Dプリンタがなかったのか?それは技術的な問題があります。
LCD SLA方式はレジンと言う液体を張った水槽にベッドと呼ばれる土台を沈め、LCDの画面をスルーしてレジンに照射される紫外線によってレジンが硬化し形作られて行きます。
ただ光は液体の中で乱反射しますので狙った場所のレジンだけではなくその周囲のレジンも半熟卵ではありませんがその様な感じで固まって行き、造形を続けて行くと造形物の形状によっては液体状の固まっていないレジンではなく、半分固まった様なレジンに紫外線が当たり、それが造形物にくっついて造形物を変形させて行き失敗する事があります。

その為にはレジンを攪拌しつつレジンの対流が収まった所でまたUVを照射してと言う造形を大きくなればなる程行って行かなければならず制御が非常に難しいのですが、この「Phrozen Transform」はそれをクリアして29.2 x 16.5 x 40 cmと造形サイズとXY解像度76μmを実現しています。

そしてまた5.5インチディスプレイ2枚とリプレイスできる様にした事で、この「Phrozen Transform」は一気に2つの造形物を作る事ができるのです!!
その際の造形サイズは12 x 6.8 x 40 cmになりますが、立った姿のフィギュアやロボットなら造形するのにピッタリですし、何より同時に2個の造形が可能なのでSLA方式のプリンタでは無理だと諦めていた大量増産だって可能に!!
LCDを流用した事でレーザーを使っていた頃に比べて遙かにスピードアップしたとは言え、いかんせん造形スピードの遅いSLA方式ですから、フィギュア等をたくさん作りたいと言う方にはまさに待ち望んでいた3Dプリンタなのではないでしょうか?

なお詳細についてご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/phrozenmake/phrozen-transform-the-lcd-3d-printer-that-lets-you

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/81330

出張の多いサラリーマンにオススメのビジネスバッグが分離するバックパック「4SPACE」前のページ

たった2枚から最大20枚まで収納可能な世界最軽量カードケース「Ultra Thin Card Sleeve」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    透明なキーの先に風景が流れる究極のIPS液晶搭載メカニカルキーボード「Flux Keyboard」

    最近、タッチ入力な2画面液晶を持つノートPCをちらほらと見かける機会が…

  2. Newガジェット

    IP67防水対応の20000mAhソーラーモバイルバッテリー「SOS 20K」

    モバイルバッテリーにも様々なタイプのものがありますが、キャンプやトレッ…

  3. Newガジェット

    収納性が素晴らしく良いのでマンションでも邪魔にならない変化するキャットタワー「Purrini Pla…

    みなさんの愛ネコはキャットタワーで遊んでいますか?思い切って愛ネコ…

  4. Newガジェット

    人間工学に基づいて設計されたスマ-トフォンに手ぶれ補正機能を追加するスタビライザー「Vimble S…

     ビデオカメラの手振れ補正の技術ってすごいもので、スマートフォンで動画…

  5. Newガジェット

    上下に拡張できるエキストラポケットも合わせて230%も内容量を拡張できるバックパック「FLEXY」

    みなさんは形が変化して内容量が大きくなるバッグはご存じですか?最近…

  6. Newガジェット

    350mL缶を常温から飲み頃温度までたった9分、6本なら12分で急速冷却する缶クーラー「InnoCh…

    冷えていない缶やペットボトルを早く冷やす方法として塩水に氷を入れて回し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP