本人の睡眠を妨害する事なく、イビキを低減させるイビキ防止ストッパー「Snore Earset E4」

イビキと言うのは非常に厄介なモノです。
パートナーのイビキを全く気にせず寝る事が出来る方もおられれば、気になって全く眠る事させ出来ないと言う方もおられます。
そしてそんな方の為にこの世にはイビキを防止するガジェットが無数にありますが、これと言って確実に止めてしまう事ができるガジェットはありませんし、イビキを完全に止めてしまうと言う事は、起こしているのとあまり変わりませんので本人が寝不足に陥ると言った可能性もあります。

そこで今回は完全にイビキを止めるのはでなく、寝るのに支障のないレベルにまで低減させる「Snore Earset E4」をご紹介致します。


特許取得済みのいびき防止アルゴリズム


ではイビキは一体どの様な原理で出るのかと言いますと、睡眠によって弛緩した舌が喉の奥へと下垂(落ちて行くこと)する事で気道を狭め、その狭められた気道を呼吸に伴い空気が通る事で声帯などが震え、その振動が口の中で増幅されて外へ出る事で、あの怪獣の鳴き声の様な、睡眠を妨害するいびきを発生させます。
またこの他に鼻の穴が閉塞して起こるいびきもありますが、一般的には喉で発生します。

では一体どうすればイビキを止められるのかと言いますと、下垂した舌を元の位置に戻してしまえば良いのです。
それには様々なアプローチがありますが、一般的にみなさんが行うのは刺激を与えてやる事です。
鼻をつまんでやったり、揺り動かしたりする事で刺激を与える事で一瞬意識が戻ります。意識が戻ると筋肉は緊張しますので、舌も緊張して狭められた気道が再び広くなってイビキが止まるのですが、一瞬起こされている様なものなので、安眠できているかと言うと人によっては寝られていません。

そこでこの「Snore Earset E4」ではイビキを検出すると微小振動する事で脳の中枢神経に作用し、喉の筋肉を緊張させる信号を喉の筋肉へと送るのです。
ですからこの「Snore Earset E4」では喉の筋肉を少しだけ緊張するだけの刺激と言うかあるパターンの振動しか与えないので、本人を覚醒させる事無くイビキをストップさせる事ができますので、本人もグッスリと安眠できますし、一緒に寝ている方も寝不足から解放されます。


自分のイビキを録音できるアプリ


またこの「Snore Earset E4」はスマートフォンにインストールしたアプリケーションからイビキの改善レベルを36段階で調整できる他、熟睡できたかどうかと言った事もアプリで管理できる様になっていて、睡眠の質も評価してくれます。

またこの他に、本人が希望すれば、イビキをかいている時のサウンドを録音すると言った機能も持っており、パートナーにどの様なイビキをかいて私を困らせているのか、または自分のイビキがどの様なものなのか知りたい方の欲求を満たしてくれます。


睡眠誘導サウンド再生


そしてこの「Snore Earset E4」にはイビキを検出する為のマイクの他、スピーカーも内蔵しており、なかなか寝付けないと言った時に、心身をリラックスさせるホワイトノイズの様な様々なサウンドを再生する機能も備えており、毎日良質の睡眠を得る事ができる様にもなっていますので、もし興味を持たれた方で詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

 

https://igg.me/at/snore-circle-earset-snore-stopper/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です