自宅だけじゃなく、旅行先のホテルでも使える最高に頼りになるセーフティーボックス「GUARDMINE」

みなさんは自宅が空き巣の被害にあったり、旅行先で窃盗に合ったり、ホテルの部屋に置いておいた貴重品を盗まれたりと言う様な経験ってありますか?
自宅であれば金庫等の防犯設備を置く事ができますが、旅行先ではそうは行きません。
中にはセーフティーボックスを備えたホテル等もありますが、ホテルのセーフティーボックスってマスターキーがホテルにあり開けられる様になっていますから、もし従業員に窃盗犯がいるとセーフティーボックスに預けていても安心してはいられませんし、かと言って常に持ち歩くのも治安の悪い地域では窃盗の恐れもありますので善し悪しです。

そこで今回は自宅でも使用できますが、旅行先に持って行く事ができ旅先でも貴重品を安心安全に守ってくれるセーフティーボックス「GUARDMINE」をご紹介致します。


WiFiがあれば最強のセーフティーボックス


まずこのセーフティーボックスは4ケタの暗証番号でロックの解除が可能になっているのですが、まず暗証番号は登録したスマートフォンからしか変更できず本体での変更は不可能になっていますので、もし解錠する時に誰かに解除用の4ケタの暗証番号を見られたとしても毎回、誰も見られてないトイレなどに入って変更しておけば完璧です。

またもし誰かが解除しようとして間違った暗証番号を入力したり「GUARDMINE」を持って移動すればその動きを検出して120dBと言う、とてつもなく大きな、ジェットエンジンの回転音と同等の音の大きさのアラームが鳴り響きますので、ホテルの部屋の扉を閉めていたとしてもそのアラーム音はしっかりと廊下まで鳴り響きますので、盗もうとした犯人は逃げずにはいられませんし、もし「GUARDMINE」を持って逃げようとしてもあまりの音量にそう言った事も不可能です。

更にこの「GUARDMINE」にはWiFiモジュールが搭載されておりホテルにWiFiの通信設備があればWiFiを通じて登録したスマートフォンに通知される他、何とこの「GUARDMINE」にはカメラが内蔵されており、窃盗犯のライブ映像を登録したスマートフォンへとライブで流す様になっていますので、窃盗犯を絶対の逃しません。


Bluetoothスピーカー


また、この「GUARDMINE」にはセーフティーボックスとは一緒にはしないであろう装備としてBluetoothスピーカーを内蔵しており、スマートフォンと接続してビックサウンドで楽曲を楽しむ事ができる様になっているのですが、ただスピーカー機能をオマケ的につけたのではなく、Bluetooth5.0規格を採用し、96k/24bit DAコンバータを搭載するなど音質も本格的です。


モバイルバッテリーとして


また「GUARDMINE」に内蔵されたバッテリーは当然この「GUARDMINE」の動作用、Bluetoothスピーカー用として使われるのですが、それにプラスしてUSB出力端子を持ち、モバイルバッテリーの様な形でスマートフォンの充電等に使える様になっており、楽曲を再生しながら充電すると言う様な使い方もできますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/guardmine/guardmine-the-ultimate-5-in-1-smart-safe

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です