汚れ落としがより楽にになる洗浄ブラシ付きコードレス高圧洗浄機「ICON Life」

高圧洗浄機は非常に水圧の強い水を吹き付ける事で汚れを吹き飛ばしますので、擦ったりする必要がない上に非常に楽に汚れを落とす事のできる秘密兵器の様な存在で、それまでゴシゴシといくら擦っても取れなかった汚れが次々と取れて行くのを見ていると爽快感を覚えつつ、それまで一生懸命何時間も擦って取れなかった虚無感を一度に味わう事もあります。

そんな高圧洗浄機にはコードレスなタイプもあり、電源や水道設備のない場所でもバケツに入れた水って高圧洗浄機で洗う事ができますので、自宅であればベランダやバルコニー、物干しと言った場所を洗浄する際には非常に便利なのですが、その超便利なコードレス高圧洗浄機に洗浄ブラシがついた事で汚れ落としがより捗る「ICON Life」をご紹介致します。


回転ブラシ


今回紹介するコードレス高圧洗浄機の水圧は2MPと、コードレス高圧洗浄機の中では水圧はそう高くはありません。
例えば高圧洗浄機で超有名なK社のコードレス高圧洗浄機の水圧は最大2.3MPなので0.3MPですが低くなっています。
ですがこの「ICON Life」には水圧で回転する回転ブラシが付属しており、高圧洗浄機ならではの水圧によって羽根の様な形状をしたスポンジブラシが回転する事で擦り洗いをする事が可能です。

では何故、回転ブラシがオプションで用意されているのかと言いますと、高圧洗浄機でも取れない汚れはたくさんあるからです。
高圧洗浄機は表面に付着している汚れや堆積物は水圧によって吹き飛ばす事はできますが、素材の中奥深くに入り込んだ汚れは高圧洗浄機から噴射される水滴がその隙間の中まで入り込んで汚れをかき出してくれれば良いのですが、なかなかそうは行きませんので、そう言う時は洗剤を使ってまず汚れを分解した上で高圧洗浄機で洗い流すのが綺麗にする近道になります。

ですが普通の高圧洗浄機にはこの「ICON Life」に付属している様な水圧回転して汚れをかき出す様なブラシは付属していませんので、手でまずは洗剤やシャンプーを使ってゴシゴシと擦ってから高圧洗浄機で汚れを流さなくてはいけませんが、回転ブラシがある事で手で擦らずともよく、そして何と言っても電動ですから手でゴシゴシとするよりも早く汚れを落とす事ができますし、何より楽です。

また、洗車ブラシがオプションで用意されていますので、車を持っておられる方はこちらも一緒に使う事でより愛車の汚れを綺麗に擦って落とす事ができます。


6パターンノズル


そしてこの「ICON Life」には標準で6種類の噴射パターンに切り替える事ができるノズルを備えています。
この6パターンノズルは他のメーカーのポータブル高圧洗浄機でも使っているものがあり、噴射角度0°の直噴、10°のハイジェット、20°に拡散するノーマルモード、噴射角度30°の広角噴射は水圧がかなり弱まるのでシャンプー後のペットのシャンプーを洗い流したりする際にもペットの肌を傷めずに利用可能です。

更に30°バブルモードは高圧洗浄機に取り付けた洗剤ボトルに入った洗剤を吸い込みつつ、水と混ぜて泡にして噴射するモードで、洗車時に車全体にシャンプーをかけると言った作業を一瞬で終わられますし、その後に洗車ブラシないし回転ブラシを使って擦りながら汚れを落とすと短時間で洗車も可能なので、洗車もそう苦ではなくなります。

また噴射角度40°のセクターモードは一度に広範囲に霧状の水を噴射しますので、洗車であれば最初にこのモードで車を濡らした後、吹き上げる前の最後の水垢落としなどに有効です。


連続使用時間90分


そしてまたこの「ICON Life」はバッテリーの持ちが他のポータブル高圧洗浄機と比較して段違いに長いのも惹かれるポイントです。
たいてい大手メーカーのポータブル高圧洗浄機を含めてフル充電のバッテリーで連続使用できる時間は10〜20分が最高なのが殆どです。
この時間ですと風呂掃除や洗車程度なら何とかバッテリーが切れるまでに終わらせる事ができる可能性はありますが、バルコニーやベランダ、外壁と言った掃除面積の広い場合、とても1回の充電では全てを掃除するのは不可能です。

ですが90分もあれば余程の豪邸でない限り十分過ぎるくらいの連続使用時間で、余裕で終わらせてまた別の場所の掃除も出来るレベルですので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/403447384/icon-wireless-handheld-super-washer

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です