Newガジェット

小さいのにパワフル!!USB-C PD100W給電にも対応したケーブル付き収納機能付きUSB-Cマルチハブ「OmniCase 2」

みなさんはデータを貰おうと大容量のポータブルSSDを持って行ったのに、ケーブルを忘れて接続できなくてデータを貰えなかった!!なんて経験はありませんか?
これが1枚2枚の画像であればSNSやクラウドサーバーを使ってオンラインで貰ったりしても何ら負担にはなりませんが、さすがにも何ギガもある動画ファイルであったり、100枚、200枚と言った大量の画像ファイルであったりする様な場合、オンラインで送ると言うのは非常に時間がかかりますので、SSDやUSBメモリーやSDカードなどのメモリーにコピーしてもらうと言うのが実際には1番簡単で確実な方法です。

ただメモリーは持って行っても相手のPCによってはUSB-CポートしかなくUSBメモリーが挿せなかったり、SSDと一緒に持って行ったUSBケーブルがUSB-Aで挿せなかったり、ケーブルそのものを忘れてしまい接続すら出来なかったりと言う様な事はよくあります。

そこで今回は、今回紹介する「OmniCase 2」さえ持っていれば、ケーブル忘れがないだけでなくメモリーを忘れても何とかなるUSB-Cマルチハブを紹介致します。


ケーブル内蔵USB-Cマルチハブ


今回紹介するUSB-Cマルチハブ「OmniCase 2」にはケーブルを収納した蓋が付属しており、この蓋にはUSB-Cケーブルの他、USB-C→microUSB変換アダプタ、USB-C→Lightning変換アダプタ、USB-C→USB-A変換アダプタ、L型USB-C変換アダプタの合計4種類の変換アダプタが付属しており、USB周辺機器への接続はもちろんこの変換アダプタとUSB-Cケーブルを組み合わせて接続が出来ますし、ケーブルを忘れてもUSB-Cマルチハブの中にケーブルがあるので、少なくともPCやタブレット、スマートフォンとこのUSB-Cマルチハブとは確実に接続する事ができます。

更にUSB-Cマルチハブ側にはSIMピンが入っているだけでなく、SIMカードを2枚収納できるポケットがSDカードを収納できる3つのポケットの中の1つに設けられたいる他、もう2つのSDカードを収納する為のポケットの下にはmicroSDカードを収納できるポケットが設けられており、合計でSDカード3枚、microSDカード2枚、SIMカード2枚を持ち歩く事ができます。

ですので、もし急に誰かにデータを渡したいけれども相手はメモリーを持っていないと言った場合、「OmniCase 2」にSDカードやmicroSDカードを入れて常に持ち歩いていればメモリーにデータをコピーしてその場で渡す事もできますし、SDカードに一端データをコピーし、相手のPCやタブレットなどに「OmniCase 2」を接続し直してSDカードにコピーしたデータをコピーしてもらえばその場でデータの受け渡しが出来ます。


クワッドディスプレイ


次に「OmniCase 2」には12のポートを備えた”OmniCase 2 Pro”がラインアップされており、この”OmniCase 2 Pro”には4k@60Hz出力が可能なHDMIポートが2ポートに加えて4k@60Hz出力が可能なDPポートを1ポート備えています。
つまり”OmniCase 2 Pro”には最大で3台のディスプレイを接続する事ができると言う事になり、ノートPCのモニターと合わせて合計4台のモニターを使ったクワッドモニターで作業を行う事ができます。

但し4枚のモニター全てをミラーリングせずに別々に使えるには一部のWindowsマシンだけでMacの場合はIntelチップを搭載したものはダブル画面でしか使えなかったりしますので、もし多画面で作業されたいと言う方は下調べが必要です。


それぞれのモデルの搭載ポート


では全体的に「OmniCase 2」にはどう言ったポートを備えているのかと言うと、まず”OmniCase 2(MP03)”と”OmniCase 2 Pro(MP04)”で共通するのはUSB-C PD100W給電に対応したUSB-C入力ポートと、1Gbps通信に対応したLAN(Ethernet)ポート、3.5mmイヤホンジャック、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、USB-A(480Mbps通信 5W給電)ポート、USB-A(5Gbps通信 5W給電)ポート、4k@60Hz出力HDMIポートになります。
一方で”OmniCase 2(MP03)”にはUSB-A(5Gbps通信 5W給電)ポートがもう1ポート、つまり合計2ポート備えられており合計10種類のポートを備えています。
また”OmniCase 2 Pro(MP04)”には4k@60Hz出力が可能はHDMIポートが2ポート、4k@60Hz出力が可能なDPポート、USB-C 3.0(5Gbps通信 5W給電)が追加されており、合計12種類のポートを備えていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/jsaux/omnicase-2-the-usb-c-hub-for-gamers-and-digital-nomads

遂に出た!!BBQやキャンプでいつでも氷を作る事ができるポータブル製氷機「FLEXTAIL EVO ICER」前のページ

ちょっと耳が聞こえ辛くなって来たかも….と言う方の為の手軽に使えるOTC補聴器「Core One」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    え?マジで!!US$150で手に入るネイルプリンター「OnNab Printer」

    みなさんはネイルプリンターってご存じでしょうか?ネイルプリンターは…

  2. Newガジェット

    テントやタープがなくても大丈夫!!キャンプデビューや車中泊に最適な車と連結するワンタッチキャビン「C…

    キャンプに興味はあるけれどキャンプ道具を揃えるのって高いしなぁ〜、そん…

  3. Newガジェット

    TPOに合わせてボタンフェイスを取り替える事のできる、糸いらずで縫い付けられるボタン「Auxilry…

    最近、糸を使わないで取り付ける事のできるボタンが流行って来ており、その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP