しっかりと支える事で安心感のある睡眠をもたらしてくれるトラベルピロー「MonPère」

みなさんは長距離バスや新幹線、飛行機や通勤や通学で使う列車の中で寝てしまうと言う事は自然にあるかと思いますが、その時に熟睡ってできていますか?
と言いますのも移動中の乗り物と言うものは加速したり減速したり、そして曲がったりと一定方向に常に同じ速度で走行はしていませんので、走行スピードや車体の角度の変化によって常に身体は揺さぶられ、そして安眠を妨げます。
ですからみんさん、しっかりと寝たいと言う方は首に巻き付けるマフラーの様なネックピローを使っていかに首が加速度で揺さぶられて揺り起こされないように工夫するのですが、どうしても口で空気を入れただけのネックピローであったり、柔らかいクッション性のあるスポンジ等が使われたネックピローの場合は頭が揺さぶられて安眠する事ができません。
そしてそれ以上に無理に揺さぶられると”ムチ打ち”の様な症状さえ出て来ますので、そうなればもう最悪です。

そこで、移動中の睡眠を快適にしたトラベルピロー「MonPère」を今回はご紹介致します。

この「MonPère」は両手を広げた様な、ちょっと変わったフォルムのトラベルピローで、4本の指を持っていて自由自在に形を変える事ができる他、可撓性と言って形を容易に変えられるのだけれど、かなり力を入れてグイグイと言った感じで動かさないと形を変えないシリコン素材を芯に埋め込んでおり、針金で作った人形の様に形を決めれば少し体重をかけた程度では形を変えると言った様な事はありません。

そこでその性質を利用してこの「MonPère」では4本×2の指と手と手を繋ぐアームを自由自在に変形させ身体にフィットする様に形を変えそして身体に身に纏う事で、移動中に最も寝心地の良い寝やすい格好で睡眠を取る事ができます。
そして空気で膨らませるネックピローや、クッション性のある素材が詰め込まれたネックピローとはこの「MonPère」は基本コンセプトが全く違い、優しく首や頭、そして身体を支えると言うのではなく、硬くガッチリと身体を支えると言うコンセプトを元に作られていますので、例えばよく揺れる夜行バスに乗っている様な場合であっても、この「MonPère」を使って頭をガッチリと固定する様に使えば、車両の揺れなどお構いなしにしっかりと「MonPère」は頭や身体をしっかりと支えてくれますので、しっかりと安眠できる他、首が振られてムチ打ちの様な症状になると言う様な事は100%あり得ません。

しかも形は本当に自由自在に変える事ができますので、オーソドックスに首を傾げて寝る様な寝方から、俯せ寝もできますし、隣の座席に誰もいなければもっと横着な格好をしつつ首や頭をしっかりと支えて睡眠を取る事ができますので、普通は飛行機や夜行バスでは一睡もできないと言った様な方でも、この「MonPère」を使えば自宅のベッドで寝ている様な感覚で睡眠を取る事ができます。

また「MonPère」のカバーは綿素材で作られており、汗をかいてもしかりと汗を吸い取ってて快適に睡眠を取れる他、カバーは取り外して洗濯する事ができますので、毎日、自分のデスクで突っ伏して昼寝を取ると言う方であっても快適に毎日お使い頂けますので、詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1929271252/monpere-sleep-tool-a-new-breed-of-travel-pillow

https://igg.me/at/7jopTQjJqIE/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79264

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です