スマートフォンやタブレットの使いすぎを防ぐと共に習慣化を身に着けさせる充電ドッグ「TechDen™」

みなさんのご家庭では子どもさんのスマートフォンやタブレットの使用制限ってどうされていますか?
中には上手にアプリ等を使ってアプリを使用できる時間を決めていると言うご家庭もあるでしょうし、何時間までだからね、と決めておきつつも時間オーバーしている事が多々あると言うご家庭も多いのではないでしょうか?

確かにゲームやYouTubeに集中していれば時計なんて見ていませんので時間がオーバーするのは当たり前ですし、最後まで、もう少しと言う所でキッパリとやめられるかと言うと大人でも無理です。

そこで、アプリと充電ドッグを併用する事で、スマートフォンやタブレットの使用を自主的に制限し管理できるソフトとハードの面からアプローチした「TechDen™」をご紹介致します。


ではどの様にすれば子どもについついダラダラと使ってしまうスマートフォンやタブレットの使用を制限することができるのでしょうか?
それは昔から言われている整理整頓に1つのヒントがあります。

よく時間にルーズな人は整理整頓も部屋で部屋が散らかっていると言う事がよく言われます。つまりこの「TechDen™」ではタブレットやスマートフォンは使う時にドッグから取り出し、そして使い終わればドッグに戻す事で”出したら元に戻す”と言う事をさせる事でスマートフォンやタブレットを使うには時間制限があるのだ、と言う事を意識付けるのです。

そしてこのドッグは単なる入れ物、充電ステーションとしてだけではなく、スマートフォンやタブレットの出し入れを監視する為のデバイスとしても働き、例えばスマートフォンやタブレットを使って良いと決めた時間以外にスマートフォンやタブレットを取り出すと自動的に両親のスマートフォン等へ通知が行く様になっていますので、子どももルールを守らないと親に怒られる事になり自然とルールを守ると言う事も覚え習慣付けられると言うわけです。

そしてこの「TechDen™」はAndroid、iOS(iPhone,iPad)関係なく一括して両親のAndroid端末やiPhone等で管理できる事です。
iPhoneやiPadでは現状ではこう言う使用時間の制限を設ける場合、その端末毎に”アクセスガイド”の機能を使って使用を制限するしかありません。
今秋正式リリースされるiOS12では親のiPhoneから子どもが使うiPhoneやiPadの使用制限をかける事はできますが、Android端末の制限は残念ながらできません。
ですがこの「TechDen™」ならiPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneと相互の端末に制限ができますので、そう言う点ではとても便利ですし、曜日毎の細かなスケジューリング(週末は平日よりも使用時間帯や使用時間を延長すると言った事)も可能で、一括して複数の端末の設定変更もできますのでとても便利です。

そして実際に管理されている端末はどの様になるのかと言いますと、Nintendo Switchの”みまもりSwitch”で設定した様な感じで使用時間前に後○○分ですと通知が表示され、カウントダウンされてから画面ロックされますから余裕を持ってゲームを終わらせる、最初は終わらせなくても次第に慣れて終わらせられる様に時間配分できる様になっていき時間配分を行うと言う訓練にもなりますので、詳細をお知りになりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/819032045/techdentm-helping-your-kids-develop-healthier-scre

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です