機能だけでなく携帯性にも注目したい、もはやマスト・アイテムとなったスマートフォン用ジンバル「ATOM」

みなさんは”ジンバル”と言う装置はご存じでしょうか?”ジンバル”とは元々、1つの軸を中心として物体を縦横そして回転方向に自由に回転させる事のできる回転台の事で、最近では”ジンバル”に”スタビライザー”の機能(物体を一定の位置に留めておく装置で、カメラで言うと手振れ補正の機械がこれに当たります)が合わさったものを総じて”ジンバル”と呼んでいます。
この”ジンバル”がスマートフォンを使った撮影でマスト・アイテムな訳は、まずスマートフォンには手振れ補正機能を持ったものが少し前までは殆どありませんでした。ですから画質が良くなった分、手持ちで撮影して揺れる画面を見て酔ったりする様な方も多かったのですが、ジンバルのおかげでそれがほぼ解消されれます。
またカメラを動かして違う方向を撮影する場合、手持ちの場合だとどうしても向きを変える際に画面が上下したり移動するスピードにムラが出たりして、動く物体を常に画面の中心に捉えて撮影すると言った様な場合、かなりテクニックを必要とする上に手振れも発生するのでかなり見辛い映像となるのですが、ジンバルで一定速度でスマートフォンを動かす事で、まるで撮影専用の機材を使って撮影したかの様な映像を撮影する事ができます。

と言った様に”ジンバル”がある事で非常に綺麗な絵が撮影できるのですが、今回は携帯性についてもよく考えられた「ATOM」と言うジンバルをご紹介致します。


このジンバル「ATOM」はスマートフォン向けな為にヘッドの部分についているアダプターはスマートフォンを挟む為のクリップになります。
ですからこの「ATOM」では一眼レフやビデオカメラと言ったものは取り付ける事ができませんが、GoProならジンバル用のアダプタを使い挟める様にすればGoProでもお使い頂けます。

そしてこの「ATOM」最大の特徴は携帯性です。
通常手で持つグリップの上に縦軸のアームと横軸のアームが連結されていますので、非常に高さと言いますか長さが長くなり、ひょっとするとカメラバッグでも大きさによってははみ出て入れるのが難しいものがあります。
ところがこの「ATOM」はグリップに繋がるアームの部分に蝶番がついており、この関節部分を90度近く折る事で今までは297mmあった高さがほぼグリップの高さにまで縮められ178mmと約120mmも短くなる上に123mm×73mm×297mmあったものが106mm×50mm×178mmと更にコンパクトに折り畳む事ができますので、持ち運びのし易さ、携帯のし易さでは今市販されているジンバルの中ではトップかもしれません。
しかも重さはたった440gとジンバルの中でも軽量なので、ずっと使っていても疲れ方が少なく長時間の撮影でも大丈夫です。

一方ジンバルとしての性能はと言いますと、こちらも文句のつけようがないスペックとなっております。
まず可動範囲ですが、上下方向は330°、回転方向も330°、左右方向は360°自由にグルグルと回る様になっていますので、縦向きの撮影から瞬時に横向きへの撮影へとボタン1つでできてしまう上に、フェイストラッキング&オブジェクトトラッキング機能により被写体を自動追跡して撮影する事がが出来る機能もついています。

更にスマートフォンが苦手な集音についてはジンバルに取り付ける指向性マイクがオプションで用意されており、スマートフォンで動画を撮影すると遠くで話している話し声や、小さな音が拾えなかったものを録音できる様にカバーしてくれます。

そしてこの他に、スマートフォンを挟むクリップ部分にQiワイヤレス送電ユニットが内蔵されており、Qiワイヤレス機能に対応しているスマートフォンであれば、ワイヤレスで充電しながら撮影する事ができますので、長時間撮影でもバッテリー切れを気にする事なく安心して撮影する事ができます。
また撮影時の設定変更も、スマートフォンの画面を触らずともジンバルに備わったスイッチやジョイスティックを操作する事で撮影に関する設定の殆どの事ができる様になっていますので、詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/gimbal/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80768

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です