-30dBと言う静かな環境を作り出す、ワイヤレスイヤホンとしても使えるデジタル耳栓「VA Noise Cancelling Earbuds」

よく集中する為に耳栓を使う方がおられますが、耳栓をした事でかえって集中できない事も多々あるって事をご存じですか?
耳栓の素材にもよるのですが、基本的には耳を塞ぐ耳栓は人の声や高い音はカットする事ができるのですが、電車や自動車の走行音、工事現場の騒音と言った様な身体に響く低い周波数の音は骨を媒介として直接耳へと伝達され、あまり効果がありません。

そして耳を塞いだ事で骨を伝わった音の振動が耳の中で反響して増幅しボリュームアップされ、かえってそれがうるさくて集中できなくなるからです。

では一体どう言うタイプの耳栓が、一番集中する事ができるのでしょうか?

その答えが今回紹介しますノイズキャンセリング・イヤホン「VA Noise Cancelling Earbuds」にあります。


この「VA Noise Cancelling Earbuds」はオーディオプロファイルとしてapt-Xを採用したネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、1回の充電で6時間連続使用する事ができ、更にこの「VA Noise Cancelling Earbuds」はスマートフォン等にBluetoothで接続した状態ではない状態でも普通に耳栓として使用する事もできるハイブリットなイヤホンになっています。

そしてその耳栓の機能ですが、他のイヤホンやヘッドホンでもアクティブノイズキャンセラーと言って、周囲の雑音を低減する機能を持ったイヤホンが少なからずあるのですが、この「VA Noise Cancelling Earbuds」はそのアクティブノイズキャンセラーの部分に非常に力を入れており、周囲360°、どの方向からの雑音でも消せる能力を備えたイヤホンなのです。

そしてその能力は-30dBと以上にパワフルで、掃除機を隣でかけている状態でこの「VA Noise Cancelling Earbuds」のアクティブノイズキャンセラーをONにするとその騒音レベルは深夜の人通りのない住宅街、図書館の中レベルにまで低減されるのです。

そしてもちろん工事現場や電車が通過する様な低音もしっかりとかき消してくれますので、仕事に勉強に集中する事ができる様になり、それがアクティブノイズキャンセルの力なのですが、その原理は単純で、マイクで拾った周囲の音をADコンバータでデジタル解析し、その音と180°真逆の逆相の音を作り出し、それを再生する事で、プラスマイナスゼロにして打ち消しているのです。
ですから高い音から低い音までこの「VA Noise Cancelling Earbuds」は耳に入って来る音を消す事ができるのです。

そんなワイヤレスイヤホンとしても使えるデジタル耳栓「VA Noise Cancelling Earbuds」について興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/ancearbuds/va-active-noise-cancelling-wireless-earbuds

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です