天板の下に大容量のモバイルバッテリーまでも収納可能なノートパソコンスタンド「Lagio」

ノートPCは、ちょっとノートPCを広げて作業できる場所があれば、カフェであれ、空港の待合室であれ、移動中の列車の中であれどこででも仕事ができますが、膝の上にノートPCを置いての作業は、快適かと言うと決してそうは言えません。

特に映像や画像の加工、PowerPointでのプレゼン資料の作成、Wordでの文章作成と言ったマウスカーソルを動かして操作しなければならない様な作業の時は、ノートPCのトラックパッドよりも、マウスやトラックボールで作業した方が遙かに効率的ですし、細かなマウスカーソルの移動の制御もできます。

ところが膝の上にノートPCを置いた状態でマウスを動かすとなるとマウスを動かす事のできる平面な場所があれば良いのですが、膝の上でのマウス操作となると結構大変ですし、既に膝の上にノートPCを置いていたらそもそもマウスを膝の上で動かす事もできません。

そこで今回は、どこででも快適に作業のできるノートパソコンスタンド「Lagio」をご紹介致します。


ノートパソコンスタンドに収納をつけるメリット

普通、ノートPCスタンドと言えば、折り畳み足のついたちいさなちゃぶ台の様なもので、持ち運びし易い様にコンパクトに折り畳める様に作られているものが殆どです。
ですのでノートPCしか乗らないものが殆どです。そうすると本格的に作業をする方はマウスをどこで動かせば良いのと言う事になります。
一方、マウスを置いて動かせる天板の広いノートPCスタンドでも、マウスとノートPCしか置けず、例えば今のMacBook Proの様にmicroSDカードやUSBメモリからデータをMacBookに移動させようとするとUSB-Cマルチハブを使わないと移動させる事ができませんので、USB-Cマルチハブを置く場所が欲しいですし、USB-C PDに対応したモバイルバッテリーを持っていれば、給電しながら作業した方がバッテリーが常に100%残っていますので、心理的にも安心ですが、置いておく場所に困ります。

ところがこの「Lagio」には天板の下は3つに分かれた収納を持っており、ここに大容量のモバイルバッテリーを収納した状態で天板の隙間から充電ケーブルを出せる様になっていますので、ノートPCを充電しながら、スマートフォンを充電しながら作業すると言う、オフィスや自宅と同じ様な作業スタイルが取れます。
また収納コンパートメントは広いので、USB-Cマルチハブや充電ケーブルなど様々なものを収納した状態で持ち運べる為、このままオフィスでも自宅でも作業するのであれば、何か忘れると言う心配もありません。

オフィスに変身

更にこの「Lagio」にはオプションでビルトインのBluetoothスピーカーが用意されており、これを組み合わせるとノートPCやタブレットで映画鑑賞する時も迫力あるサウンドを楽しむ事ができますし、LEDライトは照明の少ない場所で資料を見ながら編集作業すると言った様な時に便利です。
またこの他にカップホルダーにポストイットトレイなどもありますので、仕事中にコーヒーなどを嗜まれる方にはカップホルダーがあると言うのは嬉しいですよね。

またBluetoothスピーカーユニット等を取り付けるホルダーの前のスリットはスマートフォンを差し込んでおける様にちょっと幅広のスリットが掘ってあり立てかけられる様にもなっていますので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1350273353/lagio-the-lap-desk-of-luxury

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です