呪文は唱えないけれども、家電製品を思いのままに操る事ができるスマートウォッチ 「GyroPalm」

みなさんはハリーポッターに登場する魔法使いの様に空を飛ぶとまでは行きませんが、立たずにあれこれと操作できたらいいのになぁ〜と思う事ってありませんか?
例えば寒くなって来たので布団から出るのは億劫ですよね。そう言う時に布団から出ずに暖房器具の操作や照明の操作ができればわざわざ寒い思いをせずに済みますよね。

ただ最近の家電製品には何でもリモコンがついていますから、リモコンのボタンをポチッと押すだけで操作できますのでリモコンを手元に置いておけば良いのですが、たくさんのリモコンを例えば寝室であれば枕元であったり、リビングであればダイニングテーブルの上に置いておくのって、リモコンがたくさんあればある程面倒と言うか邪魔ですよね。

そこで今回はモーションで操作であらゆる家電製品がコントロール可能スマートウォッチ 「GyroPalm」をご紹介致します。


4〜5個のモーションの組み合わせで家電製品をコントロール


この 「GyroPalm」の目玉機能の1つがモーションで家電製品をコントロールすると言う機能です。
「GyroPalm」には予めアクティベーションジェスチャとプリセットジェスチャと言う基本となる動きが定義されており、まずアクティベーションジェスチャで目的とする家電製品を選択し、そしてプリセットジェスチャでコントロールすると言った具合です。
例えば照明を点灯するのであれば掌を上に向ける、そしてそのまま腕を上に上げると点灯、下に下げると消灯と言う単純な操作から、テレビのボリュームを操作するのであればまずテレビを選択するのにバイバイと言う動作でテレビを操作する事を定義し、その後手を横に向けて右にスイングするとチャンネルアップ、左にスイングでチャンネルダウン、時計回りに手首を回転させるとボリュームアップ、反対だとボリュームダウンと言う様に機器の操作と動作の意味を関連付けさせる事で覚えやすいジェスチャーをセットする事ができます。
ただ今まで上げたのは2つのジェスチャーの組み合わせですが、覚え込ませたい機能がたくさんある時は6個程度のジェスチャーを組み合わせて、ヒーローの変身ポーズの様に身体全体を使い電化製品をコントロールする事ができますが、あまり複雑な動作だと覚えられませんので気を付けましょう。


赤外線LED搭載で操作範囲は無限大


そして「GyroPalm」には赤外線LEDが内蔵されており、赤外線リモコンの信号を覚えさせる事ができると言う特徴があります。
一般的なスマートウオッチはBluetoothやWiFiしか外部と信号をやりとりする手段を持っていませんので、スマートウォッチをリモコン代わりにしようと思うと、相手の家電製品もWiFiやBluetooth経由で操作できる様になっている必要がありますが、残念ながらそう言う家電製品は多くありません。
ですが赤外線リモコンで操作できる家電製品でしたらテレビを始めとするAV機器はもちろんの事、エアコンや照明、空気清浄機や扇風機など、多くの家電製品が赤外線リモコンで操作できる様になっていますので、この「GyroPalm」はそう言う意味ではパーフェクトな家電コントロールが可能なスマートウォッチと言えますし、数は多くありませんが無線で操作できる照明器具などの制御にも対応しています。

またコントロールできるのは家電製品のみではなくPCと接続すればPowerPointを使ったプレゼンテーションのスライドコントロールであるとか、DJI社のドローンの操縦などもこの「GyroPalm」でできますし、SDK等も提供されますのでプログラミングが可能な方であればこの他にも様々なドローンであるとかTOY等もコントロールできる様にする事ができます。


普通のスマートウォッチとして


そしてまた「GyroPalm」は普通のスマートウォッチとしての機能も持っており、運動を管理するアクティブトラッカーの他、スマートフォンと連携してスケジュールの通知であるとか着信の通知を行ったりと言う事もできる様になっています。

また使用時間はちょっと短めの6〜8時間となっているのが気になる所ですが、興味を持たれた方は詳細を含めて下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/gyropalm/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です