Newガジェット

ドリンクボトルや保温ボトルを数分で綺麗に乾かす殺菌機能付き高速ドライヤー「EezyDry」

夏場はペットボトルのドリンクを購入していた方も、これから寒くなると暖かいドリンクを保温ボトル等に入れてオフィスや学校へ持って行く事が多くなりますが、寒くなると困るのが夜に洗っても朝に乾いていない事が多い事です。

まだ水滴が残っていても気にならない方は気になりませんが、やはり乾燥していないと言う事は雑菌も残っているかもしれませんのであまり気分が良いものでもなく、そのままドリンクを詰めて持って行く気にもなりません。

かと言って口が狭く底の深いドリンクボトルや保温ボトルは底まで非常に拭き上げ辛く、どうしても水滴が残ってしまいます。
そこで今回は、洗うのは手洗いしなければいけませんが、洗い忘れていた水筒も瞬時に洗って再利用できる「EezyDry」をご紹介致します。


90°の熱風で3分で乾燥


今回紹介する「EezyDry」は、言うなればボトル1本だけを乾燥させる食器乾燥機の様なもので、ボトルを下向きにセットした後にカバーをかけ、スイッチを押す事でトルネード状に吹き上げられる90℃の熱風によってわずか3分も掛からず綺麗に乾かします。

そしてこの時に重要なのが風の温度とトルネード状の噴き上がる風で、一般的な食洗機は温度が高くても60℃程度の熱風しか出しませんので、保温ボトルの飲み口のパーツや蓋などにたまった水は蒸発せず残っている事が多いのですが、90℃にもなればほぼ蒸発しますし、何よりトルネード状に噴き上げる風によってボトル内外に残った水滴は吹き飛ばされ、温風ですぐに乾燥します。
そしてまた、底面から照射する紫外線LEDによってバクテリアやウィルスと言ったものが繁殖していたとしても死滅させる事ができます。

また1本あたり3分程度なので朝、お弁当や水筒を用意すると言った時に家族4人分の水筒を用意すると言った場合でも乾燥にかかるのは合計12分程度なので、食洗機がないのであれば乾き辛い冬はこう言ったガジェットがあると何かと便利です。


Eezy Treeを使えば細かなパーツも乾燥可能


次にこの「EezyDry」には保温ボトルの蓋や飲み口、コップなどと言った細かなパーツを乾燥させる際に便利な”Eezy Tree”と言う、細かなパーツを引っかける事ができる突起のついたハンガーと言うか物干し竿の様な役目を果たすパーツが付属しており、赤ちゃん用の哺乳瓶も含めて、噴き上げる温風と紫外線LEDによって綺麗に乾燥してくれます。

またキッチンで一番雑菌の繁殖するスポンジなども使い終わった後はこの「EezyDry」で乾燥・殺菌する事で常に清潔な状態で利用する事ができます。


最大2Lのボトルまで対応


そしてこの「EezyDry」は割と大きめの2Lサイズの保温ボトルにまで対応しているのも嬉しい仕様の1つです。
夏場などスポーツをされる方は500mL程度の小さな保温ボトルで足りないでしょうから、2Lくらいのサイズまで対応してもらえると非常に助かります。
また対応ボトルは樹脂、ガラス、金属と何でも対応しており、食洗機には対応していない保温ボトルもこの「EezyDry」なら乾燥させる事ができますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/eezydry/eezydry-dry-and-sanitize-your-reusable-bottles-in-minutes

耳の中での音の乱反射を抑える事で歪みのないピュアな本来の楽曲が楽しめるイヤホン「Flare EARS」前のページ

温度制御を取り入れた設計やワイヤレス充電コイル剥き出しな所に質の高さが感じられるUSB-Cマルチハブ「Acuce A10 Pro」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    フローリングの黒ずみが気になるのなら窓ガラスも磨ける床拭きロボット「Everybot RS700」

     ロボット掃除機を使い始めて掃除が楽になったばかりか、今までは出しっ放…

  2. Newガジェット

    一度設定すると2回目以降はワイヤレス接続が可能な車載用アダプタ「Wireless Android A…

    みなさんは、車のカーナビにみなさんがお持ちのスマートフォンを接続すれば…

  3. Newガジェット

    シャープでキレのあるピント面と渦巻きボケが魅力的なオールドレンズ「BIOTAR 75/f1.5」

     今回紹介するBIOTAR(ビオター)レンズはオールドレンズをこよなく…

  4. Newガジェット

    紙コップを差し込めドリングをいつまでも温かくキープできるホットウォーマー「LAVACLIP」

     こう寒くなってくると温かい飲み物が恋しくなってしまい、ついついコンビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP