Newガジェット

プロゲーマーからフィードバックされたリクエストをギュッっと詰め込んだゲームコントローラー「HEX PHANTOM」

道具って何でもそうですが、思っていた通り!!と100%満足できる道具って非常に稀で、それはゲームコントローラーに対しても同じで、こんな機能があったら、ここにボタンがあったら、このボタンがこうだったらもっと使い易いのにと言った不満と言うか要望って少なからず誰しもが持っているはずです。

そんなリクエストを全て網羅して設計されたのが今回紹介するゲームコントローラー「HEX PHANTOM」で、ゲームコントローラーだけで自分好みのカスタマイズが可能になっています。


ジョイスティックのセンター出しが行えるDRIFIX モジュール


ゲームコントローラーを選ぶ際に重要なのは、どのメーカーのスイッチやジョイスティックを使っているかと言った他に、いかにそのゲームコントローラーが自分の手にフィットするかが重要になって来ます。
と言うのもコントローラーが大きすぎると過度に指を伸ばさなくてはボタンに届きませんので、その分ワンテンポ操作が遅れますし、小さいと変にボタンに合わせて指を曲げなくてはいけませんので指に負担がかかり早く腕が疲労して反応スピードが落ちたりします。

そこでこのゲームコントローラー「HEX PHANTOM」ではジョイスティックに取り付ける為のコントローラーボタンとして、ボタン表面が凹型とドーム型の2タイプと2種類の長さ合計8つのジョイスティックボタンを用意し、プレイし易いコントロールし易いスティックを選んでプレイする事ができます。

そしてジョイスティックにはDRIFIXモジュールと言って次第にズレて行くジョイスティックのセンターを調整する事ができる調整基盤を搭載しており、ボリュームを回して上下左右のズレを調整しジョイスティクを中央の位置へと再び戻す事でジョイスティックのドリフト(フリーな状態でスティックが中央に戻った所でブルブルと暫く震える現象)を解消できる機能が搭載されています。


アダプティブとデジタルを瞬時に切替


次にトップのL1、L2、R1、R2のサイドボタンはサイドボタン横のスイッチを操作する事でプレイ中であっても簡単かつ瞬時にデジタルとアダプティブ(アナログ)が左右別々に簡単に切替られる様になっており、デジタルにした場合は接点距離1.5mmのスイッチとなり連射などもし易くなる様に設計されています。
そしてまた、アナログスイッチにした場合はトラベル距離7mmのアダプティブスイッチとなり、スピードのコントロールなどが細かく行える様になっています。


カスタマイズ可能なバックボタン


そして背面の4つのバックボタンは自分でキーの割当が変えられる様になっているだけでなく、スマートフォンやPCなどを使わなくてもコントローラーのバックパネルに装備された切替ボタンを押す事でボタンの割当を簡単に切替られる様になっているだけでなく、ゲームコントローラーに最大で6つのプロファイル(キーの割当)を登録する事ができ、プレイするゲームや、接続するPCやゲーム機に合わせて切替られる様にもなっていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/942687451/phantom-a-professionally-modified-game-controller-for-ps5

衣類の整理機能も兼ね備えた旅行に持って行けばとても便利な圧縮袋「4D Pack Plus」前のページ

居場所を探すのではなく、特定のアクションを検出し通知するBluetoothタグ「Tiki Tag」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    Lightningケーブルの断線を防止するアダプタ「Lightning&Magsafe S…

    ケーブルを長く使っていて、コネクタの付け根が断線して使い物にならなくな…

  2. Newガジェット

    古い玄関錠や室内ドアの鍵をスマホで解錠・施錠できる様に変身させてしまうワイヤレス錠「Aegis」

    最近はホームセンターなどに行っても、自宅の鍵をスマートフォンで解錠・施…

  3. Newガジェット

    充電と同時にスマホのデータを最大2TByteまで自動バックアップ。そしてそのままPCで移動可能な「H…

    みなさんはスマートフォンで撮影した画像や動画ファイルってどうしています…

  4. Newガジェット

    長さ99mm、Thundirbolt3対応で最大転送スピード1GB/sの2T/4TByteスティック…

    MacBookやSurfaceの様な薄型軽量ノートPCの多くはSSDを…

  5. Newガジェット

    自撮り棒なんてもう古い!!AirFlightスタビライザーでブレのない撮影が可能な自撮りドローン「A…

    すっかりとメジャーになった自撮り棒は今まで写真の中に入れなかった撮影者…

  6. Newガジェット

    LEDで光るから暗くなっても安心!!飛ばすだけでなく新しい遊びを提案するフリスビー「TOSY Fly…

    1ヶ月前と比較すると随分と日が暮れるのが早くなって来て、もう少し外で遊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP