プラーク除去と歯茎のマッサージを同時に行い歯周病も同時に予防するマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」

歯磨きをしていて血が出ると言う様な事がある様な時は歯槽膿漏や歯肉炎が進行して歯茎が腫れていたりする様な場合もあります。
そう言う時、何も知識を持っておられない方は出血するからとついつい歯を磨く事を避けてしまうのですが、それだと原因菌となっているプラーク(歯垢)が取り除かれず残ったままになりますので、かえって症状を悪化させます。

ですからそう言う時は優しくブラッシングしてプラークを除去し、更に歯茎も一緒にブラッシングして血行を促進するのがベターです。

更に言えば常に歯周ポケットを綺麗にブラッシングし、歯茎を健康に保つ為に常にブラッシングする方が良いのですが、なかなか時間と余裕がないとゆっくりと歯磨きもしていられません。

そこで今回は歯磨きと同時にプラーク除去と歯茎のマッサージも一緒に行うマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」をご紹介致します。
“プラーク除去と歯茎のマッサージを同時に行い歯周病も同時に予防するマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」” の続きを読む

アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」

アロマテラピーって聞かれた事はありますか?
アロマテラピーと言うのは植物から抽出した香の成分である精油(エッセンシャルオイル)を温め気化させたりて、その匂いを嗅ぐ事で様々な効果をもたらす自然療法です。

例えばカレーの匂いを嗅いだら口の中で唾液が出て来て食欲が増すと言った様に、皆さんが良く知っているラベンダーなどはリラックスしたい時に有効ですし、集中して仕事や勉強をしたいと言う時にはレモンやペパーミントの香りを嗅ぐとやる気が出たりと、エッセンシャルオイルの種類によって様々な効果をもたらします。

ただアロマをする場合、昔はアロマポットの様なエッセンシャルオイルをロウソクの火等で温めて気化させる道具を使っていたのですが、最近では電気を使いヒーターや超音波で気化させるタイプのものもあり、かなり道具の手入れも簡単にはなって来ています。
ただ、ちょっと気分を変える為にエッセンシャルオイルを変えると、複数アロマポット等を持っていなくてはその都度洗って手入れをしなければならず面倒なのです。
ですが今回紹介する加湿空気清浄機「AirZen」はアロマもできるだけでなく、洗浄をしなくてもエッセンシャルオイルを変える事ができますので、シチュエーションによってよくエッセンシャルオイルを変えると言う方にはオススメです。
“アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」” の続きを読む

外国語を話せなくてもコミュニケーションが取れる音声翻訳ガジェット兼Bluetoothレシーバー「ONE Mini」

最近は一般の家電量販店でも音声翻訳マシンを見かけたりしますが、スマートフォンのアプリとこれら音声翻訳マシンと何が違うの?と疑問に思われる方に違いを簡単にご説明致します。
まずある言語で話した言葉を違う言語に翻訳して通訳させる場合、まず最初に機械翻訳では話した言葉を文字に書き起こす”音声認識エンジン”と言うシステムが使われます。そしてその音声から書き起こされた文章を多言語に翻訳するのが”翻訳エンジン”で、それを言葉として流すのが”Speechエンジン”となります。

そしてこれら各エンジンはGoogleだけが提供しているのではなく、IBMのワトソンやMicrosoftのBingと言ったメジャーな会社も提供しており、それぞれ個性や特徴の様なものがあり、ある言語を文字起こしする音声認識エンジンはワトソンが比較的認識率が良く、翻訳はGoogle、発生はBingと言う場合もあり、これを自動的に組み合わせて利用しているのが専用の音声翻訳マシンで、代表的な翻訳アプリであるGoole翻訳だけで翻訳したものより言語によっては翻訳性能は格段に変わります。

つまり人でも適材適所と言いますが、音声翻訳マシンも言語に合わせてエンジンを選ぶ事でより良いものとなり、今回紹介する「ONE Mini」もそう言った翻訳エンジンを言語に合わせて自動的に変更して翻訳してくれる音声翻訳マシンで、日本語、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、アラビア語、イタリア語の計12ヶ国語の音声翻訳を行う事が可能です。
“外国語を話せなくてもコミュニケーションが取れる音声翻訳ガジェット兼Bluetoothレシーバー「ONE Mini」” の続きを読む

2段階認証用の ”FIDO U2F”キーとしてだけでなく、指紋認証で安全に持ち歩きできるカード型メモリー「BeamU」

ブラウザやアプリで自分のアカウントでログインする際にメールアドレスとパスワードだけでは不安だからと2段階認証をかけたのはいいけれど、面倒!!と思っておられる方も少なくないはず。
一般的に2段階認証はSMSによるワンタイムパスの通知か、Google認証システムの様なアプリを使うかのどちらかになり、それら通知されたり表示されたパスワードを入力しなければログインや決済はできない様な仕組みになっています。
最近ではスマートフォンではスマートフォンに内蔵された指紋認証や顔認証と言った生体認証を2段階認証として利用するアプリもあり、これは便利なのですが、パソコンでのログイン等になると側にスマートフォンを置いて作業をしなければならずとても面倒です。

そこで今回はサイトへの2段階認証を自動で行ってくれるFIDO U2F対応のカード型メモリー「BeamU」をご紹介致します。
“2段階認証用の ”FIDO U2F”キーとしてだけでなく、指紋認証で安全に持ち歩きできるカード型メモリー「BeamU」” の続きを読む

XYZ位置精度15μmかつクローズドループ制御で失敗なしのデルタ型FDM方式3Dプリンター「IVI」

熱溶融積層方式 (FDM)の3Dプリンターで、とても精度の高い造形物を作ろうとすると1番問題になるのが振動です。
特にヘッドが動いて止まった時の慣性運動による振動は造形精度を悪くしますので、XYZステージ型のFDM方式の3Dプリンターではヘッドの移動スピードを上げるとバックラッシュが大きくなり造形精度が更に悪化します。
それを最小にしたFDM方式の3Dプリンターが今回紹介します「IVI」が採用しているデルタ型と呼ばれる3Dプリンターで、モーターが動く事に伴うバックラッシュは上下方向(Z軸方向)にしか働きませんので、高速でヘッドを移動させてもXYZステージ型に比べると振動も少なく造形精度も維持できます。

ただそれ以外にも造形精度の前に造形を失敗すると言う事が3Dプリンターではよくあるのですが、この「IVI」はクローズドループ制御にて造形の失敗もありませんので、フィラメントの無駄も出しません。
“XYZ位置精度15μmかつクローズドループ制御で失敗なしのデルタ型FDM方式3Dプリンター「IVI」” の続きを読む

85cm×37cmのスペースがあれば、30種類の野菜を同時に育てる事が可能なLED植物栽培プランター「iHarvest」

最近はLEDを使った植物栽培育成プランターの様なものが数多く売られており、昔は、かいわれ大根やネギと言った成長がとっても早く水させあげていれば育つ様な野菜や一部のハーブ類しかキッチンで育てられなかったものが、今では様々なハーブはもちろんのこと、プチトマトや葉菜類等も簡単に育てられる様になっています。

ただ普通のプランターの様なタイプのものですとキッチンで育てるにはスペースが限られていますので、育てられる野菜の種類も限られていますし、薬味などを自給自足しようと思うととてもスペースが足りません。

ところが今回紹介するLED植物栽培プランター「iHarvest」であれば、たった85cm×37cmのスペースがあれば設置できる上に、何と30もの苗を育てる事ができますので、様々な野菜を育てられるだけでなく、毎日使う様な薬味やハーブなども全てこの横1m足らずのスペースで賄う事ができるのです。
“85cm×37cmのスペースがあれば、30種類の野菜を同時に育てる事が可能なLED植物栽培プランター「iHarvest」” の続きを読む

これから汗染みや臭いの気になる季節に超オススメなメリノウール・メンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」

メリノウールと言うのはメリノ種という羊の羊毛の事で、毛糸で作られるからセーター・防寒着と言うイメージを持つ方が多いのですが、実際のところメリノウールの特徴を生かして服・パンツ・靴下はもちろんの事、靴などにもメリノウールは使われています。

その特徴と言うのは保温性が高いのはもちろんのこと、吸湿・放湿性が高く、抗菌・消臭効果も合わせ持っていますので、夏場に来ても汗の臭いを抑えられるだけでなく、汗を吸い取ってすぐに大気中に放出してくれますので、その気化熱で実は夏場でも思ったよりも蒸し暑くはならず、逆に綿100%や絹100%のシャツと比較すると汗をかいても常にサラッとしており、ベタついたりもしないのです。

そんなメリノウールを素材として使ったメンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」を今回はご紹介致します。
“これから汗染みや臭いの気になる季節に超オススメなメリノウール・メンズシャツ「Limitless Merino Wool Shirt」” の続きを読む

AirPods、AppleWatch、iPhoneを同時に充電可能なLEDデスクスタンド「ToQi Base」

一昨年にAirPowerと共に発表されたワイヤレス充電対応のAirPodsは、ようやく1年半に月日を得てこの3月にようやくH1チップと共にバージョンアップされてリリースました。
ただ新しいAirPodsはワイヤレス充電の他に従来のLightningコネクタで充電するケース(ケースもワイヤレスイヤホン共々バージョンアップされています)もリリースされており、価格も5,000円も低く設定されている事から、ワイヤレスイヤホンの性能が同じ分、どちらにするか悩まれている方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回はiPhoneの3種の神器とまでは言いませんが、iPhone、AppleWatch、ワイヤレス充電AirPods、Lightningコネクタ充電AirPodsを同時に充電できるLEDデスクスタンド「ToQi Base」をご紹介致します。
“AirPods、AppleWatch、iPhoneを同時に充電可能なLEDデスクスタンド「ToQi Base」” の続きを読む

スプラウトだけでなく発芽玄米や発芽ナッツを簡単に自動で作る事ができる「Smart Garden」

その昔、スプラウトと言ってブロコッリーやソバ、マスタード、レッドキャベツ等の芽が健康に良いとブームになった時期があり、自宅でよく栽培していた、今でも栽培していると言う方もおられるでしょう。
そしてまた発芽玄米の様に穀物を発芽させたものも一時ブームになり、今現在、ナッツ類を発芽させたものが密かなブームを起こしそうな兆しがあります。

ただスプラウトは比較的簡単に育てられますが、発芽玄米や発芽ナッツとなると時間管理をしなければならず、仕事等で自宅を留守にする事が多い方にとっては難しいものがあります。
そこで今回はスプラウトだけでなく発芽玄米や豆類、そして発芽ナッツを自動で育ててくれる「Smart Garden」をご紹介致します。
“スプラウトだけでなく発芽玄米や発芽ナッツを簡単に自動で作る事ができる「Smart Garden」” の続きを読む

大中小と3つのモバイルバッテリーを備え、目的に合わせて使い分けが可能なパワーステーション「YU」

最近のハイエンドのスマートフォンは有機ELディスプレイを搭載する事で飛躍的にバッテリーの持ちが良くなっていますが、ゲームをよくプレイされたり、動画を良く鑑賞されるパワーユーザーの方にかかればやはりモバイルバッテリーは必需品です。
ただモバイルバッテリーも小さくて軽くて大容量なものがあればベストなのですが、バッテリー容量が増えると必然的に大きさも大きくなり重量も増えますので、どの容量を選ぶのかは悩ましい所でもあります。
例えば学校や会社帰りに一度充電する程度であれば、それ程大容量のバッテリーは必要ありませんが、週末レジャーに出かけたりしてスマートフォンで動画や画像を頻繁に撮影するとなるとやはり容量の小さなバッテリーでは心配ですし、だからと言ってその為に大きなモバイルバッテリーを選ぶとそれこそ毎日の荷物が嵩張ります。

そこで今回はその日のシチュエーションに合わせて使い分ける事のできるモバイルバッテリーが3台も付属したパワーステーション「YU」をご紹介致します。


“大中小と3つのモバイルバッテリーを備え、目的に合わせて使い分けが可能なパワーステーション「YU」” の続きを読む