Newガジェット

1つ1つ手作りのAirPlay、DLNA対応のハイレゾ・ウッドスピーカー「MIN7」

あなたはスピーカーって自作した事ってありますか?スピーカーって木の箱にスピーカーがはめ込んであるだけのものだと思っていたら大間違いです。
スピーカーと言うのはコーンで空気を振動させて音を発して聞き手にサウンドを伝えます。当然空気を振動させますからその木の箱の中の空気も一緒に振動させます。それが箱の中を反射してスピーカーのコーンに跳ね返って来るのですが、ちゃんと計算しないとその跳ね返って来た音の波とコイルを動かしてスピーカーが出す音の波とが干渉しあい音が変調してしまいます。ですから音響工学と言う学問があってそれに基づいて設計されたスピーカーは良い音がします。
でもそのスピーカーの筐体(箱)の材質が木だとした、木の種類によっても木の堅さが違うので音の反射も変わって来ますし、木の乾き具合だとかその木が育った場所であるとかで1本1本それぞれ木の性質は違います。それを工場でカットして組み立てていたらスピーカー1つ1つの音が変わって来て一定の品質のものなど作れません。

ですがこの「MIN7」ではあえて無垢の木を使って作らています。


それはこの「MIN7」が何の変哲もない小型のスピーカーに見えて実は最先端の技術と職人の拘りがギュと詰まったスピーカーだからです。
では何が職人の拘りかと言うと、それは筐体、ケースが1つ1つ大工による手作りだと言う事です。つまりラインで流れ作業で画一的に作られるのではなく、「MIN7」は1つ1つ大工さんの手によって切られ削られ組み立てられているのです。
やはり木と言う素材を使うのですが、1本1本木の性質は違います。それを同じ様にカットしていたので出す音にバラつきが出てしまいます。それを職人さんが1つ1つ丁寧に同じサウンドが出せる様に最後まで仕上げるのですから拘りを感じますよね。
またその拘りは筐体だけではありません。中に詰める吸音材もサーモウールを使っています。通常スピーカーに詰める吸音材と言うと吸音性の良いポリエステルなのですが、調湿性能が低く、特に日本の様に梅雨があったりその日によって湿度変化の大きい地域に住んでいると中の吸音材が湿気を吸ってくれないとスピーカーから出す音が変化し易くなります。ですからこの「MINI7」ではわざわざ羊毛、ウールを使ったサーモウールを使って最高の音が出せる様に気配りされています。

次に技術面での拘りですが、何とこの「MIN7」は24bit/192kHzのハイレゾ音源対応のスピーカーなのです。しかもWiFi,Bluetooth、アナログ端子2系統、同軸、光端子と全ての端子を備えています。
更にWiFiにおいてはAirPlay,DLNA、OPlayと言うワイヤレスホームエンターテイメントにも対応していますから、iPhoneのみならずAndroid、Windowsマシンと簡単に「MINI7」に接続して音楽を再生する事もできます。

そしてスピーカーもメインスピーカーにツイーター、そしてサブウーファーと2.1chシステムを構築し最大出力は150Wもあります。そしてスピーカーのコーンも抜けの良いクリアな音が再生できるプレスコーンを採用し、随所で部品1つ1つに拘りを見いだせます。

また「MIN7」にはベースとなる木材がオーク、チーク、ウォールナットと3種類の中から選べる様になっています。どれも原木切り出しの木材を使用しており圧縮材や合板等は一切使用していません。

まさに作り手のこだわりを感じる一品ですよね。

もっと「MIN7」について知りたい方は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/475632322/min7-the-multi-function-handmade-wooden-speaker

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/73821

1時間に1000ccもの容積を造形できる超高速LCD-SLAプリンタ「SLASH」前のページ

iPhoenSEやiPhone6をセットする専用スピーカーを内臓したVRヘッドセット「Opto」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    オフィスや学校へ毎回お弁当を持って行かれる方にオススメなランチセット付きバックパック「Vasco B…

    みなさんのオフィスや学校へ持って行くランチボックスの選択基準は何ですか…

  2. Newガジェット

    人間工学に基づいて設計されたスマ-トフォンに手ぶれ補正機能を追加するスタビライザー「Vimble S…

     ビデオカメラの手振れ補正の技術ってすごいもので、スマートフォンで動画…

  3. Newガジェット

    より安全により清潔により早く、ピュアな飲料水を作る事ができる濾過ウォーターボトル「Purisoo」

    東日本大震災から7年が経過し、その間に多種多様な使いやすくしかも携帯性…

  4. Newガジェット

    カチャカチャ音が昭和の時代を彷彿させる、簿記にも使えるレトロデザインの電卓「Digit Calcul…

    最近はスマートフォンに電卓アプリが入っており、ここ何年も電卓を使った事…

  5. Newガジェット

    脳波を計測する事で心身の状態を把握し、微弱な電気刺激によって毎日の快眠を約束するヘッドバンド「Som…

    寝付きが良い、寝付きが悪い、熟睡できる、熟睡できない方における違いは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP