スマートフォンを縦置き横置きと差し込んで使える固定する必要のない便利な三脚「Vixari Tripod」

みなさんはスマートフォンで撮影する時にスマートフォンを固定したり立てかけたりしたいと思う様な事ってありますが、なかなかベストなアングルで置く場所もなければ置いたり立てかけたりしても微妙にアングルを変えたいと思ってもその微妙な角度の調整がスマートフォンが倒れてしまったりしてなかなか調整できないって事があるので、スマートフォンを使って撮影するなら”自撮り棒”が一番手軽に使える撮影補助器具となっているわけですが、この自撮り棒での撮影も上半身や顔だけがクローズアップされた絵にしかならず、”風景と自分”を全体的に捉えると言った様な撮影には向いていないのですが、今回紹介します「Vixari Tripod」と言う三脚なら自撮り棒並みにサッと取り出して様々なアングルからの撮影が可能です。

ではこの「Vixari Tripod」と言う三脚はどう言う三脚なのかと言いますと、普通の三脚は三本の足の頭にマウントがついているのが普通なのですが、この「Vixari Tripod」は筆箱の様な長方形の箱の中に三本の足が収納されており、箱を開いて足を伸ばせば三本の足の上に長方形の箱が乗っている様な形になるのですが、この三本足の上に長方形の箱が乗っている形状がスマートフォンを乗せるのにまさにベストな形状で、この箱にはスマートフォンを差し込む為のスリットが刻んであり、厚みが6〜9mmのスマートフォンであれば(余程ぶ厚い堅牢なスマートフォンケースを使用していない限りは)スマートフォンを差し込んで固定する事ができますので、縦置きでも横置きでもどちらでも撮影する事ができますし、三脚の足は自由伸縮する事ができますので足場の悪い場所でも足の長さを変えればどこででも設置する事ができますし、スマートフォンに角度をつけたければ三脚の足の長さを変えればスマートフォンが抜け落ちない範囲で角度をつける事ができますので、ここぞと思うアングルで撮影する事ができます。

またスマートフォンでの撮影は差し込むだけで挟んだり固定したりと言う事がないので手持ちで撮影するのと同じくらいスピーディーに撮影する事ができるのも特徴です。

そして撮影できるのはスマートフォンだけではありません。この箱の中にはカメラ固定用の1/4インチネジとGoPro固定用のネジが付属していますので、一眼レフやビデオカメラであればレンズを含めて最大2kgまでのカメラを乗せて撮影する事ができますしGoProでも全てのシリーズで使えますので、この「Vixari Tripod」を携帯していれば撮影のバリエーションも増えますし、手振れに悩まされる事もありません。

またサイズも19cm×6.5cm×3.4cmと本当に小ぶりな筆箱サイズなので持ち運びにも便利ですし、三脚を目一杯伸ばせば1m弱にはなりますので、子どもさんの運動会や学芸会で前に人がいてと言う様な撮影にはちょっと無理ですが、旅行先で家族や友人達と一緒に写真を撮影するのであれば1mもあれば十分でしょうし、スマートフォン用にBluetoothのリモートシャッターも付属していますので、わざわざタイマーをセットして走るなんて事もせずに済みますので、詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/153808097/the-most-portable-tripod-ever-created-for-phone-ds

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79089

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です