スパイ映画も顔負け!!4K画質で12時間連続録画&ストリーミング可能なスパイカメラ「EYEBALL」

みなさんはちょっと前に中国やオリンピックの行われた韓国の平昌の高級ホテルの清掃作業がズサンで、トイレを清掃したブラシでバスタブや洗面所のコップを洗ったり、ベッドのシーツや枕カバーも目立って汚れていないからとそのまま交換せずに再利用したりと言う衝撃映像をテレビニュースやネットの動画でご覧になられましたでしょうか?
確かにこれが1泊$20程度の安いモーテルならあり得るかもしれない話かもしれませんが、1泊何万円も払う様な5ツ星ホテルでこの扱いはちょっと酷いですよね。

ですがそう言う映像を見てしまうと自分が宿泊したホテルや宿泊しているホテルでもと疑いたくなるのは人間の心理としては当然ですし、そう言う自分たちがいない場所で何が行われているのか?それを手軽に監視し記録する事のできるスパイカメラ「EYEBALL」を今回はご紹介致します。



まずこの「EYEBALL」の特徴は画質が飛び抜けて良い所です。
webカメラやIPカメラもそうなのですが、こう言う監視カメラの場合、30万画素や42万画素、よくて1200万画素と値段は結構するのに何故か画質は4世代も5世代も前のスマートフォンの画質にも及ばないカメラが多いのですが、この「EYEBALL」に限っては4Kで撮影しますので、写っている人の表情や皺までもしっかりと記録してくれます。

しかもこの「EYEBALL」は連続12時間撮影可能は3,000mAhのバッテリーを内蔵したワイヤレス充電ステーションとセットで動き、バッテリーを内蔵していますので、コンセントの場所に左右される事なく設置する事ができる上に、カメラはステーションの上に置かれているだけなので撮影アングルも自由に変える事ができます。

更に「EYEBALL」はmicroSDカードが内蔵でき、そのメモリーカードに撮影した映像を記録する他、自宅やフリーWiFiのあるホテル等では撮影した映像はWiFi経由で専用のクラウドサーバーにアップロードされリアルタイムで映像を確認する事ができますので、ホテルのプールサイドでくつろぎながら部屋に置いて来たカメラで清掃の様子をチェックする、なんて事もこの「EYEBALL」では簡単に行えます。

またそれは自宅でも同じです。例えば最近ピンポンダッシュに悩まされているのだけれども、誰なのか知りたいと言う様な場合、屋外の様な電源のない場所でも玄関を見渡せる場所にそっと置いて監視する事ができます。
またモーションセンサーを搭載しており、何か動く物体を検出したらスマートフォンに通知すると言う機能もありますので、ずっとカメラの映像を見ていなくても自宅内で用事をしながらピンポンダッシュを監視すると言った事もできるのです。

もちろん、留守中の泥棒対策に置いておくと言うのも良いですし、ショッピングモールの様な場所に出かけた時にダッシュボードの上に「EYEBALL」を置き、モバイルルーターでネットにアクセスする様にしておけば駐車場の盗難対策もバッチリと言うわけです。

しかもカメラは3台ありケーブルレスで使え設置場所も選びませんので1つの部屋を3つのカメラで監視するのもよし、別々の場所を監視するのもよし、利用の仕方は貴方次第ですので、もし興味がある方は下記URLにて詳細はご覧下さい。

https://igg.me/at/eyeball/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79703

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です