A4コピー用紙がそのままノートになるバインダー「NoteBook Modular」

 コピー用紙にパンチで穴を空けてルーズリーフで挟んでノート代わりにしている人が結構多いってご存知ですか?罫線の入ったノートはまっすぐに字を書くのには便利なのですが、作図するのにはかえって罫線が邪魔ですし、その罫線の幅も学生であれば科目によっては広い方が良かったり細い方が良かったりする事もあり、その種類分ノートを購入しておかなければならずついなくなっているのを忘れてしまうと言う事もあるので、それならコピー用紙に自分で線を引いたりワープロソフトを使って罫線を引いてプリントして使用すると言う方が増えています。ですが自宅でプリントしたりコピーした後に穴を空けてルーズリーフにとめる作業って結構面倒ですし、社会人であれば会議やミーティングで議事録を取って後からそれを書き起こしたりデジタル化したりと言う事が最近はどの様な会社でも求められており、コピー用紙を持ち歩く方も多いかと思いますが、バラバラのコピー用紙を持ち歩くと言うのも不恰好です。
 そんなコピー用紙を便利に利用しバラバラにならない様に持ち運びできるバインダーがこの「NoteBook |Modular|」です。


 この「NoteBook |Modular|」の特徴はマグネットを使用したペーパーホルダー構造です。通常のノートはルーズリーフにしろシステム手帳にしろ紙に穴を空けて紙をファイリングしますが、この「NoteBook |Modular|」は四隅の蓋となる折り曲げ部分にマグネットが内蔵されており、折り曲げる事でその蓋の部分とカバー部分がマグネットで吸着されて間に挟んだ紙を保持する構造になっています。しかもルーズリーフの様に硬いリングと格闘する事なく簡単に蓋となる部分を開くだけでコピー用紙は取り出す事ができます。
 ただ欠点はノートやルーズリーフの様にページをめくると言う作業が不得意なだけでノートをとると言う事に関して言えば下敷きは不要ですしルーズリーフの様に紙が取り出し辛いと言う事ありませんから、結果的には使いやすいと言えますし、後からスキャナーでPCで取り込んだりするのも元々はコピー用紙なのでシートフィーダーを使って連続して取り込むと言う作業もルーズリーフの様に穴が空いていて途中で引っかかり紙がボロボロになったりすると言う事もありませんから、後からデジタル化したりコピーを取と言う点においてはこのコピー用紙を持ち歩ける「NoteBook |Modular|」の方が優れています。

 それに何よりコピー用紙はしっかりと蓋によってしっかりと挟み込まれていますので、「NoteBook |Modular|」を落としたりしても中の紙が散らばって悲惨な思いをする事もありませんし、もちろんバッグの中で散らばったり、風に吹かれて飛んで行くと言う事もありませんのでご安心ください。

 なお「NoteBook |Modular|」ですが、マグネットを使用していますので、「NoteBook |Modular|」の中には従来の磁気テープを使用したクレジットカードやキャッシュカード、学生証や社員証を挟んだりしない様に気をつけてくださいね。磁気でデータが飛ぶかもしれませんので。また商品の詳細については下記URLをご覧ください。

 

https://www.kickstarter.com/projects/389140893/notebook-modular

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/77023

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です