スマホのカーナビアプリの画面をそのままミラーリングする車載用ヘッドアップディスレイ「HUDWAY CAST」

 皆さんは”ヒヤリハット”って言葉はご存知ですか?車を日常的に運転されている方なら少なくとも1度や2度は経験された事のある感覚で、例えばカーナビ(カーナビゲーション)で進行方向を確認した後に視線を前方に戻した時に前を走っている車が急ブレーキをかけていて当たりそうになっていたり、自分の前に走行している車両がない状態で信号が知らない間に赤信号に変わっているのに気づかなて横断歩道を渡ろうとしている人に当たりそうな状況で、前方に視線を戻した時に”ハッ”と気づいて”ヒヤリ”と冷や汗を流す様な状況です。
 車は時速80km/hで走っている場合、1秒間におそよ22m進みますし、100km/hだと約28mも進みますから、時速100km/hで高速道路を走っていてカーナビを2秒程度見ていただけで50m以上進んでいますから、車間距離が短くて前方の車が急ブレーキを踏むとそれこそ事故になってしまうかもしれませんので、カーナビが最初から装備されている車両と言えどもセンターパネルに視線を移動させて前方に戻すと言うのは本当は危険な行為で、それを少なくする為に高級車と言われるジャンルの車にはヘッドアップディスプレイと言って、ナビゲーション情報や車両の走行速度等をフロントガラスに投影して視線を前方から移動させる必要がない装置が備わっており、その装置を後付けできるのが、この「HUDWAY CAST」です。


 ではこの「HUDWAY CAST」はどう言うシステムになっているのかと言いますと、「HUDWAY CAST」そのものは”AirPlay”や”Miracast”デバイスとして動作する投影装置で、スマートフォンの画面をミラーリング(スマートフォンに表示されている画面をそっくりそのまま同じ様にコピーして表示させる装置)します。ですのでiPhoneであれば今表示させているアプリケーションの画面上でホーム画面を下からスワイプして”コントロールセンター”を出した時に”AirPlay”が出て来れば、それをタップして出力先を”HUDWAY CAST”にしてミラーリングをONにして完了をタップすれば今表示しているスマートフォンの画面と同じ画面が「HUDWAY CAST」に表示されると言うわけです。

 そしてAirPlayやMiracastに対応しているカーナビアプリは多く、GoogleMapの他にiPhoneに最初からインストールされている”マップ”、そしてカーナビアプリである”Yahooカーナビ”等もAirPlayに対応していますので、もし今現在、ダッシュボード上にスマートフォンフォルダーを設置してカーナビアプリを使っておられる方なら、「HUDWAY CAST」を使用する事で視界を遮るものが無くなりますし、なおかつ視線移動も無くなり更に安全性が高まる他、エアコンをつけていてもダッシュボードを触ると熱いと感じるくらい高熱になるダッシュボード上にスマートフォンを設置し、スマートフォンが直射日光によって内部温度が上がってバッテリーが劣化したりと言う事も防げます。

 そして専用デバイスなので日中でも夜間でもとても見易いのがもう1つの利点でもあります。

 さて気になるのは取り付けですが、取り付けはスマートフォンフォルダーをダッシュボードの上に貼り付けるのと同じくらい簡単です。まず「HUDWAY CAST」の本体を運転席に座った状態で前方を直視した時に視線を動かさずに見える位置に「HUDWAY CAST」を設置します。そして付属の電源ケーブルを接続して、シガープラグに差し込むだけで設置できますので、機械ものが不得意な女性の方でも大丈夫です。

 そしてスマートフォンと「HUDWAY CAST」を接続するのですが、ここはちょっとコツが必要です。AirPlayもMiracastもWiFiを使って画面のデータを送りますので、WiFiで「HUDWAY CAST」とスマートフォンが接続されている必要がありますので、スマートフォンをデザリング状態にして「HUDWAY CAST」をスマートフォンに接続するか、モバイルルーター等を使って同じWiFiルーターに「HUDWAY CAST」とスマートフォンを接続している必要がありますが、難しいのは最初の初期設定だけで、後は自動的に接続され必要な操作は”AirPlay”デバイスである「HUDWAY CAST」を探して接続してミラーリングするだけなので、そう難しくはありません。

 また「HUDWAY CAST」には専用アアプリケーションである”HUDWAY Cast app”が用意されており、このオリジナルアプリケーションはその都度アプリケーションを切り替える必要がなくアプリケーションのダッシュボード上でナビゲーションから、音楽コントロール、そしてAndroid用アプリケーションでは受話(電話を受ける事)やSMSメッセージの送受信と言ったものが切り替えて使用できる様になっています。

 ちなみにAirPlayやMiracastに対応したアプリケーションは多く、YouTubeを「HUDWAY CAST」で見ると言った事もできますし、ゲーム等も「HUDWAY CAST」に投影してプレイする事ができますので、駐車して待っている時の暇つぶしにもピッタリですので、詳細につきましては下記URLをご覧下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/361842686/hudway-cast-keep-your-eyes-on-the-road

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/78628

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です