デジタル表示で間違わずに採寸ができるスマホと繋がるテープメジャー「PIE」

最近は服を自作するよりも買って来る方が安いので、自宅で体型を採寸して服を作ると言う方は少なくなっていますが、ダイエットの為に毎月、毎週、毎日、決まった期間毎に身体のあちこちのサイズを計測する方は逆に増えています。
昔はダイエットと言うと体重を落とすと言う意味合いが強かったのですが、最近は部分ダイエットと言ってお腹だけ、太ももだけ、二の腕だけと、気になる部分だけをダイエットをして細くすると言うダイエットの方が主流です。

その時にテープメジャー(布メジャーとも言う)を使用して採寸する訳なのですが、テープメジャーって意外と1人で採寸するとその時々によって誤差が大きく生まれる事が多々あります。

その多くが目盛を読み取ろうとテープメジャーが見えやすい様に捻ったり引っ張たりする事が原因です。かと言って爪や指の先で目盛の部分を押さえていても摘まむ時にメジャーとボディーの間に指を入れればその分差は出ますし、かと言ってテープメジャーを押さえたままだとこれもまた押さえすぎて誤差が出ますし、何かと1人で計測するのは誤差出て難しいものがあります。

そこで1人でも簡単かつ正確に採寸できるテープメジャー「PIE」を今回はご紹介致します。


さて、この「PIE」の特徴は何と言っても側面にあるデジタル表示のディスプレイです。

と言いますのも、テープメジャーもそうですがメジャーの目盛は表面に印刷されており、例えばウエストを自分で採寸して自分で寸法を読み取ろうとすると身体全体を屈めて覗き込むか、テープメジャーの目盛を90度自分の方向に回転させて読まないと読む事ができません。

ところが屈むと、屈むことでお腹のお肉が圧迫され横に広がりウエストが広がり、実際の寸法よりも太く長くなってしまいます。一方、テープメジャーを回転させるとそれもメジャーを捻っていますので1〜2cm、下手をするとテープを掴んでいる指の太さの分だけ長さが加算されて3cm程度太く長くなって結果が出て来るかもしれません。

ところがこの「PIE」は側面にディスプレイがありテープの目盛を見なくても例えばウエストを採寸しているのであれば立った状態で腰にテープメジャーを回してちょっと目線を落とせば寸法を読み取る事ができますのでほぼ正確に計測でき、最大150cmまで計測する事ができます。

では実際の計測はどの様な感じなのかと言いますと、それは従来のテープメジャーと変わりません。テープメジャーを引き出しウエストであれば腰回りにグルッと一周回して「PIE」に設けられた”EASY-LOCK HOOK”と呼ぶ引っ掛けにテープの先を引っ掛けるだけです。これにより従来のテープメジャーの様にメジャーを重ねてゼロと重なった目盛の部分を読むと言うややこしい事をしなくても良いのです。

更に「PIE」のギアを回してテープメジャーを巻き取ってピンと張ってメジャーの弛みを取ってやれば、ほぼ正確に計測する事ができますし、その時点で親指で「PIE」のSAVEボタンを押して表示をロックしてやれば、メジャーを緩めても大丈夫です。

またダイエットをしている方はスマートフォンで各部位の変化を記録する事もできます。数値はBluetoothで自動的にSAVEボタンを押す事で自動的に転送されるのでその都度入力の必要はなく、また目標を決める事でモチベーションもアップ!!

もし興味のある方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/bagel-labs/pie-smart-tape-measure-for-your-body

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80139

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です