全てのAIスピーカーやスマホでリモート制御できるブラインド・コントローラー「SmartShades」

今や家電製品は何でもインターネットに繋がり、そしてスマートフォンから操作できたり、自動で動かせたりする時代になっており、そう言った家電製品に買い換える事で生活は本当に便利になります。

例えば照明やエアコンは、帰る前にポチッとスマートフォンから電源ボタンを操作しておけば、帰宅して暫くは暑い思いをしたり、寒い思いをしたりせずに快適に過ごす事ができますし、照明でも消すのを忘れて出かけて、出先で思い出した時もリモートで照明の操作ができますので節電に繋がります。

また最近では玄関錠だって鍵を取り替えずにスマートフォンを使い自動化できる様なアダプターが色々と販売されており、何もかもがスマートフォンで操作できる時代と言っても過言ではありません。

そこで今回は、ブラインドを自動化するブラインド・コントローラー「SmartShades」をご紹介致します。


ドライバー1本で超簡単設置


この「SmartShades」の良い点は、ブラインドやロールカーテンに直接取り付けるのではなく、ブラインドやロールカーテンから出ているボールチェーンやロープをモーターで回すので、ボールチェーンやロープで開閉するタイプのものであればどの様なサイズやタイプのものにでも取り付けられると言う点です。

しかもボールチェーンやロープの長さに合わせてホルダーを壁に取り付けた後に、「SmartShades」本体にボールチェーンやロープを引っ掛けてホルダーに固定するだけなので、言うなればドライバー1本あれば誰にでも設置する事ができます。

しかもバッテリー式なので電源配線は不要ですし、バッテリーは外す事ができ、バッテリーをそのままUSB充電器に差し込んで充電します。
しかも3〜6ヶ月は連続使用でき充電の頻度もそれ程高くないので便利です。


3つのAIスピーカーに対応


そしてこの「SmartShades」はAIスピーカーにも対応しているのですが、珍しくAmazon、Google、Appleの3つのAIスピーカー、Amazon Echo、GoogleHome、HomePodで開閉可能なのです。
結構、AIスピーカー対応と謳いつつもAmazon Echoにしか対応していなかったりするAiスピーカー対応製品が多かったりするのですが、この「SmartShades」は珍しく、Alexa、OK Google、Siriと3種類のAIエンジンに対応しています。

更にこの「SmartShades」は多くのブラインド・コントローラーがBluetooth接続なので、自分がいる部屋のブラインドしか動かせないのに対して、WiFiに対応しているだけでなく、SmartBridgeと言うハブが標準で付属しており、家のどこにいてもSmartBridgeを通じて全てのブラインを制御する事ができますので、わざわざその部屋まで行かなくても済むのです。

しかもスケジューリングも当然できますので、夜になったら自動的に締めて、朝、会社や学校がある日は目覚める時刻より少し前にブラインドが開く様に設定しておくと気持ち良く目覚める事ができます。

また全開と全閉の位置を記憶する事ができ、窓枠の高さを100%として何%の位置まで開けると言った指定を行う事も可能です。


手動でも開閉可能


そして他のブラインドコントローラーにはあまり見られない手動スイッチもこの「SmartShades」は装備しています。
多くのブラインドコントローラーはスマートフォンから操作できるからほぼ100%スマートフォンから操作すると思い込みコントローラーには開閉スイッチがないものが多いのですが、この「SmartShades」は開閉ボタンを備えており、途中で止めると言った事もできる様になっていてスマートフォンがなくても操作できるのが魅力的でもありますので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/ryse-smartshades/ryse-smartshades-motorize-your-existing-window-shades

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です