Newガジェット

バッテリー容量5,000Wh、最大合計出力3500W/5000Wと家庭用蓄電池級なポータブルバッテリー「WFUNDING MONSTER Pro」

最近の自然災害の影響で引き起こされる停電は昔とは違い、台風や豪雨で架線か切れたり流されたり、地震によって発電所が停止してしまうと非常に長期に渡る事が多く、例えばガスや水道は来ているのに、電気が止まってしまうと給湯器が動きませんのでお風呂に入る事すらできません。

よって災害に備えてソーラーパネルに加え、いつでも電気が使える様に家庭で蓄電池を持つ事が重要なのは明白なのですが、従来の家庭用蓄電池は数百万と非常に高価な上に、鉛蓄電池を使っているので大きく設置場所も取りますし、バッテリー容量も価格に比例するので、安価な蓄電池を購入すると冷蔵庫を数時間バックアップする程度の電力しか蓄える事しかできません。

そこで今回は、リン酸鉄リチウム電池(LFP電池)を使う事で家庭用蓄電池としても使えるだけでなくポータブル電源としても幅広く使える「WFUNDING MONSTER Pro」をご紹介致します。


リン酸鉄リチウム電池がもたらしたイノベーション


今回紹介するポータブル電源「WFUNDING MONSTER Pro」には、リン酸鉄リチウム電池(LFP電池)と言うバッテリーが使用されています。
このバッテリーは同じリチウムを使用したリチウムイオン電池よりも安全性が高いだけでなく、家庭用蓄電池で使われている鉛蓄電池と比較して対バッテリー容量比で30%ほどコンパクト化が可能な上、リチウムイオン電池ほどのエネルギー密度はないものの安価に製造可能な上に充電特性が良い事から、電気自動車用のバッテリーや家庭用蓄電池、今回紹介するポータブル電源分野での注目度が高いバッテリーです。

そのLFP電池を使う事でこの”WFUNDING MONSTER Pro”のバッテリー容量は3,500W、”WFUNDING MONSTER Pro+”は5,000Wなのに対して重量は65kgと重いのは重いのですが、キャスターになっており引いて移動する事ができる様になっています。

また、価格の方も”WFUNDING MONSTER Pro”は約30万円、”WFUNDING MONSTER Pro+”は約40万円弱と値段だけを聞けば高価なバッテリーですが、同等のバッテリー容量の家庭用蓄電池と比較しても半分以下の価格なため、コストパフォーマンスは非常に良いと言えるバッテリーです。


出力インタフェース


次に「WFUNDING MONSTER Pro」の出力性能ですが、これはProもPro+も同等性能を有しており、4つあるUSB-A端子は最大出力が12W、2ポートあるUSB-C端子はそれぞれ100W出力が可能となっており、MacBook Proなども余裕で充電可能ですので、電源のないキャンプ場でワーケーションすると言った際にこのバッテリーがあればPCの充電だけでなく、電子レンジ、電気炊飯器、湯沸かしポット、トースター、IH調理器などほぼ全ての家庭の電気を使う調理器具が使え、火を起こしたりと言う事がないのでキャンプにおいても非常に便利です。

またこの他に1つだけあるシガープラグは最大13V/10A出力性能がありますし、日本仕様のものはコンセントが5つあり、それぞれ最大、消費電力2000Wまでの家電製品を接続して使える他、コンセント出力合計としては3,500Wもありますので、調理するにしても、電動工具を使ってDIYするにしてもこの「WFUNDING MONSTER Pro」が1台あれば何でも出来ますし、不便な事は1つもありません。


EV充電ステーションで充電可能


またバッテリーそのものの充電ですが、こちらもこのポータブル電源は選択肢が多く、その中でも便利だと思えるのはEVの充電ステーションで充電できる事です。
もちろん家庭用のコンセントからも充電できますが最大2000Wでの充電なので、バッテリー残量ゼロからの充電ですと2.5時間ほどかかってしまいます。
一方EVステーションだと3000Wで充電できるので30分ほど短縮ができて2時間程度で充電が可能です。

更にオプションで用意されている最大出力200Wの太陽光パネルを使ってアウトドア充電する事もできますし、パラレルで接続しソーラーパネルだけで最大で2000W、これにプラスコンセントで2000Wの合計4000Wで充電できる事になり非常に早く充電する事ができます。

またこの他にも風力発電による充電にも対応してしいます。


家庭用蓄電池としても利用可能


そしてこの「WFUNDING MONSTER Pro」には”Smart Home Panel”と言う分電盤の様な装置がオプションで用意されており、このパネルを自宅の分電盤からの配線の中間に挿入する事で最大8回路分の照明への電源やコンセントへの電源、給湯器への電源などを停電時を検出すると瞬時にポータブルバッテリーからの出力に切り替える事が出来る様になっていますので、日常的には家庭用蓄電池として利用しておき、レジャーへ行く際には持ち出してキャンプ等で調理用電源として使うと言った使い方が出来ます。

またバッテリー容量5,000Wh/3,500Whの予備電源もオプションで用意されており、バッテリーを増やす事で電気が止まった時等により多くの電気をより長く供給できる電力システムを構築する事が出来ますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/monsterpro/x/7929074#/

容器からはみ出ても大丈夫!!食材を潰さずに閉める事ができる画期的な蓋のついた保存容器「Flex’n Fresh」前のページ

最近、人の話し声が聞き取り辛くなった、と言う方に是非使って欲しい補聴器機能も持つワイヤレスイヤホン「Olive Max」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    いくら剃ってもヒゲ剃り後が残ると言う髭の濃い方に一度試してもらいたい電動シェーバー「The MOW …

    ヒゲ剃り後に手で触るとまだ髭が手にチクチク当たると言うのは、まだまだ髭…

  2. Newガジェット

    ノートPCにより快適な作業環境を与える事ができるホルダーシステム「EDGE Pro」

    ノートPCのモニターの左右にモニターを増やしてダブルディスプレイ、トリ…

  3. Newガジェット

    全自動歯磨きマシン「CLEARsmile」

    歯医者さんが考えた電動歯ブラシならぬ、全自動歯ブラシ!?歯ブラシと言う…

  4. Newガジェット

    シチュエーションに合わせて、ポータブルバッテリーにもポータブルバッテリーにもなる「RUNHOOD M…

    災害時等に備えて電化製品を動かせるポータブルバッテリーを持っていた方が…

  5. Newガジェット

    マスカルポーネからブルーチーズまであらゆるチーズを作る事が可能なチーズメーカー「Fromaggio」…

    パン焼きから麺作り、湯煎調理器にローストマシン、卓上スモークマシンの様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP