ベイトを喰う瞬間をキャッチ!!釣り用水中カメラ「GoFish」

釣りをしている時、ターゲットの魚がエサ、ベイトをどうやって食べているのか、気になった事はありませんか?エサ釣りもそうですが、ルアーフィッシングをやっていると、同じ魚でも状況によって食いつくルアーも変わって来たりするので、どのルアーに魚が反応しているのか?結構、試行錯誤です。ルアーを変えて何度もキャストして、それを繰り返して当たりが来るのを待つのですが、もっと効率良くできたらなぁ~と思う事もよくあり、海の中が見えたらと思う事がよくあります。そしてその夢をかなえてくれるのが、この「GoFish」です。


どうやって使うの?

まずはこのビデオカメラの性能から紹介します。まずは画質は画角170度の魚眼レンズを搭載し1080Pで録画する事ができmicroSDに映像は記録。そして充電式で4時間の連続撮影が可能です。またマイクを搭載しているのでマイクで水中の音を拾って同時に録画する事が可能で、150m防水で撮影用のLED照明も内蔵しているので、太陽光が届かないかなり深い水深の魚でもハッキリ撮影する事ができます。

使い方は簡単。ラインの途中にカメラを割り込ませてセットするだけです。後は電源を入れてキャスティングすればずっと録画を続けます。

そして撮影した映像はスマホとWiFiで接続して専用のアプリですぐに取り込む事ができ(将来的にはストリーミングにも対応したい模様)、編集してSNS等へすぐに投稿する事ができます。

こなら何度かキャストしては映像を確認し、反応の良かったルアーの同種の色違いのものに変えるとか、同色系で形の違うルアーに変えるとかができるので、かなり効率の良い釣りができるはず。
それにも増して釣る瞬間が撮れるなんて、ワクワクしますよね。

詳細は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/gofishcam/gofish-cam

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です