Newガジェット

スマホで操作するボタンを押すボタン「Microbot Push」

最近の家電製品は何でもリモコンがついています。AV機器は本体にたくさんの操作ボタンを取り付けるよりもリモコンに操作をさせた方が製造コストは安上がりですのでリモコンがついているのは当然ですが、操作ボタンが少ないリモコンが必要のない様な扇風機だとか空気清浄機と言った家電製品にも今ではリモコンがついています。

これだけリモコンがついて来るとリモコンのついてない機器が不便に見えてきたり。そんなリモコンがついてない電化製品でも疑似的にリモコン化してくれるのがこの「Microbot Push」です。


この「Microbot Push」はただの”押す”ボタンです。押しボタンやシーソースイッチをこの「Microbot Push」を使う事でスマートフォンからBluetoothで接続した「Microbot Push」を操作して壁スイッチや電化製品のスイッチを押すことができる様になります。

「Microbot Push」がどうやってボタンを押すかと言うと、ソレノイドが入っていてシリンダーが出る事により既存のスイッチを押します。シリンダーのストロークは10mmなのでスイッチの高さが10mm以上あったり、スイッチが10mm以上押し込まれる様な押ボタンスイッチの場合は使う事はできませんが、早々そんなスイッチはありませんので、ほぼどんなスイッチでも押すことができます。
そして取付はボタンの位置に合わせて両面テープで「Microbot Push」を張り付けるだけです。後はスマートフォンと「Microbot Push」をペアリングして専用のアプリケーションを起動すればいつでもボタンを押すことができます。

また近くにスマートフォンがなかったり、いちいちスマートフォンで操作するのが面倒な状況であれば本体の動作スイッチを押せばすぐにシリンダーが飛び出してボタンを押してくれます。「Microbot Push」でボタンが隠れてしまっていますので、咄嗟の時に操作したい時もありますからこのマニュアルスイッチは有難いですよね。

ちなみにバッテリーですが、充電式になっていて1日1分間使う計算で1年間は充電不要になっています。また充電も固定ベースからスライドさせて本体は外せますので、一度張り付けた両面テープを再度貼りなおす等と言う手間はかかりませんよ。

その他詳細に関しては下記URLをご覧ください

http://igg.me/at/microbot-push/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/72783

バンジースリングを採用したカメラ用ストラップ「BOOMR」前のページ

ArduinoLeonardo相乗りのWindows 10マイコンボード「LattePanda」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    Minecraftサーバーを簡単にRaspberryPiで構築できる 「Mineblock」

    マイクラ(マインクラフト)ユーザーであれば、RaspberryPiでサ…

  2. Newガジェット

    靴底に穴が開いても靴底だけを交換でき、TPOに合わせてアッパーも交換可能なカジュアルシューズ「Mad…

    みなさんが靴を捨てる基準って何ですか?一般的には靴底が減ったり、靴…

  3. Newガジェット

    あのアナモルフィックレンズSIRUIシリーズのメーカーが新しくリリースするLEDライト「DUKEN …

    アナモルフィックレンズと言うのは通常1:1.33と言うアスペクト比(縦…

  4. Newガジェット

    バッテリー駆動の256G,512GbyteモバイルWiFiストレージ「Kratos」

    iPhoneやMacBookを使っていてバッテリーの持ち以上に困るのは…

  5. Newガジェット

    本格的の気象観測が家庭できる現代の百葉箱「WeatherFlow」

    あなたは天気予報って毎日チェックしますか?天気を毎日チェックするのにポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP