トヨタのリコール発表でウチのマークXも対象車

トヨタから大規模なリコールが出ていますが、何かあり得ない内容ばかり。
スターターリレーのリレーの接点が様は大電流が流れる事によって発熱でくっついて常時通電状態になってスターターが回りっぱなし(って事だろうとは思う)
なるって。リレー接点の製造不良!?そうか材料なのか?
それにシートレールの固定用レバーに使われているスプリングが破断してって…….完全にバネの製造不良やん。

おまけにウチのマークXはスパイラルケーブル。おそらくフラットケーブルのコネクタ部分の差し込みが悪くて、ハンドル回しているウチに動いて
断線しちゃうんだろうね。製造不良か?

でも表に出て来るだけまだいいよ。表に出ない不具合って山ほどあるし…….

ボディーECUのバグもよくあるし。と言うか、そのまま乗ってれば問題なし。いじってあり得ない信号が流れてバグる事はよくある。
まぁ、イレギュラーなもの全部潰してバグ取りするのも大変なんだと思うが、昔みたいにアクセルワイヤーがスロットルに直結して
機械的にエンジン回してた方がよかったような気がするなぁ~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です