見えるものを撮影するだけじゃない、見えるものをAIで自動識別するスマートサングラス「Alpha」

その昔、GoogeGlassと言うスマートグラス(メガネ型デバイス)が登場した時には誰にも気付かれずに盗撮できると言うので、プライバシーの問題も含めて問題になったりもしましたが、今では通信販売はもちろんの事、バラエティーショップでもCCDカメラを仕込んだサングラスが普通に売られており、撮影者目線の鮮明な映像を常に記録する事ができる様になっています。

そして今回紹介するスマートサングラス「Alpha」は、スマートフォンと連携する事でただ単に映像を撮影するだけでなく、持ち主に有益な情報を与えてくれるサングラスとなっています。


ライブストリーミング


ではまず最初にこの「Alpha」のライブストリーミング機能から見て行きましょう。
この「Alpha」はBluetoothでスマートフォンとペアリングさせておく事で「Alpha」のカメラで撮影した1080pクラスの映像をスマートフォンへ送り、そして専用のアプリケーションを通じてYoutube Live、Facebook Live、Twitter Liveと言ったライブストリーミングのプラットフォームと連携して今、「Alpha」を通して見ている映像を全世界へライブ配信する事ができる様になっています。
ですので今までGoProやスマートフォンでライブストリームで1人で行われていた様な方は、手に持っていたこれらライブストリームに使うガジェットを手から離して撮影に臨む事ができますので、フリーになった両手で今まで以上に色々な事に挑戦する事ができる様になります。


インタス生え画像の撮影をしながらのカロリー計算


次にこの「Alpha」には撮影したインスタ映えする映像にを投稿する他に、映っている食べ物のカロリー計算だけでなく栄養評価も行ってくれますので、栄養の偏りを気にしている方にとってはショーウィンドウでディスプレイされているメニューが範読できれば、今から何を食べるかの参考にする事もできます。

そしてこの他に「Alpha」でバーコードを読むと価格比較サイトの情報を参照して最安値等を知らせてくれたりする機能も持っていますので、買物の際の参考にする事もできます。


見えている未知なる言語の看板を読み上げ


更に画像を解析した機能としては、旅行先で標識や看板に書かれている事が分からない時、この「Alpha」を使えば、目の前に見えている看板を文字認識して読み上げてくれる機能がある上に、音声によりナビゲーションも同時に行ってくれますので、知らない外国の土地へ出かけたとしても道に迷ったりする事もありませんし、何か訳の分からない店に入って困る、と言う様な事も、メニューを見ても理解できなくて注文できないと言う事もないので、語学ができなくても安心して一人旅を楽しむ事ができます。

更にこの「Alpha」は、SiriやAlexa、Googleアシスタントと言った音声アシスタント機能を利用する事もできますし、Bluetooth5チップを搭載していますので音楽なども音切れ等気にする事なく楽しんだりもできますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://igg.me/at/trendloader-alpha/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です