直火やIHでは使えないけれど、ご飯も炊けるしレシピ通りに作れば料理のバリエーションも増える電気鍋「Hopan」

一人暮らしを始めたのを機に自炊を始めると1番困るのは調理器具の収納です。
最近では100円均一ショップで食器だけでなく鍋やフライパンと言った調理器具も変えますので、ついつい100円、高くても500円程度で購入できるからと、購入しているとすぐに狭いキッチンはいっぱいになり置く場所がなくて困った事になります。

また引っ越したマンションによってはIH調理器やガスレンジが最初からついている部屋もあれば、自分で用意しなければならない物件もあり、後者の場合は時に地方への転勤等もあるとガスは地域によって器具を買い換えないといけなかったりするのも困りものです。

そこでオススメなのが最近増えて来た電気鍋で、ホットプレートの鍋版と言ったもので、ガスレンジやIHクッキングヒーターがなくてもその鍋だけで調理する事が出来るだけでなく、中には温度調整が出来て、お湯を沸かすだけでなく、焼いたり、揚げ物が出来たりと言った電気鍋もあるのですが、今回紹介する「Hopan」は何とご飯も炊けるのです。


スマホからの操作も可能


今回紹介する「Hopan」はハンドルに取り付けられたダイヤルの他、スマートフォンからも温度を設定する事ができる電気鍋で最大で285℃まで加熱する事ができますので、揚げ物なども当然行える万能鍋です。

そしてこの「Hopan」の特徴としてスマートフォンを使う事で、例えば揚げ物をする際に180℃、200℃と言った感じで温度を設定するとその温度をキープしてくれますので揚げ物を失敗しません。

また料理メニューも豊富に用意されており、煮物、蒸し物、グリルと料理別のメニューボタンもスマホのアプリには用意されていますので、火加減を間違って料理を失敗すると言う事がない他、1番嬉しいのは炊飯機能を備えている所です。
つまりこの鍋「Hopan」があればおかずも作れてご飯も炊けますので、炊飯器を買わなくて良いので、1つ調理家電を減らす事ができます。

またこの「Hopan」は加熱する為の回路が入っているハンドル部分と鍋本体が分離できる様になっており、鍋本体は何と$20で追加購入可能なので、例えば予備で1つ鍋を買っておけば2つの料理を時間差ではありますが調理する事ができます。


料理初心者にも優しいガイド・レシピ動画


またこの「Hopan」のアプリには非常に多くのレシピ動画が収録されていますので、初めての料理はレシピを見ながら調理できるだけでなく、鍋のコントロールはアプリ側でしてくれますので、食材を事前に用意し、レシピを見ながら食材の投入タイミングを間違わずに投入さえしてやれば、アヒージョなんて作った事がない、揚げ物なんてした事がないと言う初心者の方でも安心して様々な料理に挑戦する事ができますので、是非料理のレパートリーを増やしてください。


食洗機ok

そしてこの「Hopan」は洗うのがとても楽なのもポイントです。
水に濡れてはいけないハンドル部分は分離できますので、鍋の部分は普通の鍋同様に気を使わずに洗えます。
また食洗機があるご家庭では食洗機で「Hopan」は洗えますので、洗剤で手荒れすると言う方にはポイントの高い鍋だと言えます。

また鍋ですが直径20cmのポータブルと30cmのファミリーの2タイプがあり、ポータブルの方はグレー、ホワイト、ミルクティーと言う3つのカラーバリエーションも用意されていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1071964479/hopan-the-smart-way-to-cook-0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です