スマホがなくてもリモコン単体でマクロを組んだりが可能なスマートリモコン「YIO Remote Two」

みなさんはスマートリモコンって使っていますか?
スマートリモコンと言うのは、スマートフォンやAIスピーカー等を使って、家電製品やAV機器など、赤外線リモコンや、最近ではWiFiやBluetoothで通信可能なデバイスを一括して操作できるマルチリモコンの事で、部屋に1台スマートリモコンをどの家電製品からでも見える位置に設置しておけば、部屋にいながらスマートフォンを操作して、また外出先からでも自宅の家電製品を操作する事ができる非常に便利なガジェットです。

ただ問題は、スマートフォンやAIスピーカーが身近にないと操作できない事と、何かアプリを操作しているとすぐにはリモコン操作できない事です。

そこで今回はリモコン形状をしたスマートリモコン「YIO Remote Two」をご紹介致します。


部屋と部屋の移動をしての利用が可能


今回紹介するスマートリモコン「YIO Remote Two」はみなさんが見慣れたスティック状のリモコン形状をしていると言うだけでなく、部屋間を移動できると言う大きなメリットがあります。
既にスマートリモコンを使ってえおられる方ならスマートリモコンならではの不便さをご存じだと思いますが、スマートリモコンは基本的に同じ場所に設置して利用する、使用すると言う形態を取っているために、リビングから自室に持って移動させて使用すると言う事を想定していません。
できなくはありませんが、一度電源を切って部屋と部屋を移動させ、再度電源を入れて起動するまでの間、待たなくてはいけませんので、それなら普通の家電製品に付属のリモコンを使って操作した方が楽と言う事になります。

ですがこの「YIO Remote Two」は普通のリモコン形状をしていますので、例えばリビングで使っていて、自室の照明やエアコンを登録しておけば、自室に「YIO Remote Two」を持って移動してもすぐに照明やエアコンを操作する事ができますので、使い勝手は格段に上ですし、各部屋にスマートリモコンを置く事を考えればコストパフォーマンスも良いと言えます。

また各部屋毎にプロファイルを作っておき部屋のプロファイルを変えると使用できるリモコンも変わるので、たくさんリモコン操作できる家電製品が自宅にあると言う場合、部屋毎に使えるリモコンが絞られる事で、たくさんの中から目的の家電製品を見つけなくて良いと言うメリットがあり、もちろん操作性も良くなります。


アプリ不要でブラウザを使っての設定が可能


次にこのスマートリモコン「YIO Remote Two」の便利な所は、スマートフォンにアプリを入れなくてもリモコンの設定が可能な所です。
多くのスマートリモコンはスマートフォンにアプリをインストールしなければ設定もできませんし操作もできません。確かにスマートリモコン側にスイッチがないのでそれは仕方ないのですが、もしスマホが見つからない、バッテリーが切れていると言った状況下では何もできない事になります。

一方でこの「YIO Remote Two」の様にリモコン単体で操作できるとそう言った不便さはありませんし、慣れたスティック型リモコンでの操作も従来通りですので操作を覚えるのも容易です。

またその設定はブラウザから出来ると言うのもポイントで、スマホだけでなくタブレットやPCとブラウザ(Chrome、Safari、Firefox等)がインストールされているデバイスであればどれからでも設定できるのですから、こんなに便利で使い易いブラウザはありません。


マクロ設定


またスマートリモコンでは定番となっているマクロ機能も、「YIO Remote Two」にはタッチパネルが搭載されており「YIO Remote Two」だけでタッチパネルを操作して設定できると言うのもポイントの高い所です。
マクロと言うのは一連の操作を記憶させておく、特定のキーを押したり、メモリーを呼び出す事で一連の操作を自動的に行ってくれる機能で、例えば部屋の照明とエアコンを順番に操作すると言うマクロを組んでおけば、ボタン1つで照明をつけてエアコンをつけてと言う操作を「YIO Remote Two」が代わりに行ってくれます。

ただたまに順序や、特定のマクロにもう1つ操作したい家電製品を使いたいと言った時にこの「YIO Remote Two」では「YIO Remote Two」だけで簡単にそう言った操作ができ、「YIO Remote Two」だけで完結して他のデバイスを使わなくて良いと言うのが便利な所でもし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/marton/remote-two

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です